『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのバックアップ復元に時間がかかる…。対処法を徹底解説!

iPhoneのバックアップ復元に時間がかかる…。対処法を徹底解説!

日本はiPhoneのシェアが世界的に見て多いと言われています。例年一新されたデザインや新機能を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?

iPhoneの機種変更の際に必要になるのがバックアップです。早く使いたいのにバックアップに時間がかかる、なんてこともあるかもしれません。

今回はそんなバックアップに時間がかかる時の対処法をご紹介させていただきます!

「iPhone」のその他の記事

【iPhone】バックアップの復元時間が長い原因

設定

まずはバックアップの復元時間が長くなる原因をご紹介いたします。

iOSのバージョンが最新版ではない

iOS(ソフトウェア)が古い状態のiPhoneは、バグや不調をきたしやすくなっています。iOSのアップデートにはバグの修正なども含まれているのです。

iOSのバージョンが最新ではない場合、バックアップの復元に時間がかかってしまうケースがあります。

iTunesのバージョンが最新版ではない

iPhoneのiOSのバージョンが新しい方はiTunesも最新のバージョンにしなければなりません。iOSのバージョンは新しいのにiTunesのバージョンが古いと、時間がかかる原因になる可能性があります。

バックアップデータが壊れている

バックアップの作成はすぐできたのに、いざ復元しようとすると時間がかかるなんてこともあるかもしれません。もしかすると、バックアップデータが破損している可能性が考えられますね。

バックアップの容量が大きすぎる

バックアップはデータ量に応じてかかる時間が変わってきます。データ量が多ければ多いほど時間がかかるのです。

近年は大きな容量のiPhoneが発売されており、データ量が大きいiPhoneのバックアップを行っている方はこちらが原因かもしれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。