『かわいい』が生まれる場所。

Twitterで複数アカウントを作成する方法。友達にバレる?疑問を徹底解決!

Twitterで複数アカウントを作成する方法。友達にバレる?疑問を徹底解決!

Contents[OPEN]

【Twitter】複数アカウントは何個まで作れる?

flower

いろいろな活用法を見てきましたが、友だち用、仕事用、趣味用など、自分のアカウントをいっぱい作ってやり取りするのは楽しそうですね!

では実際に、アカウントはいくつまで作れるものなのでしょうか。

実は基本的にTwitterのアカウント数の制限は、ありません!

ただし、100個など大量のアカウントを作ってしまうと凍結されたり、ロックされたりする可能性があるので、必要に応じて必要な数だけ作りましょう。

Twitterアカウントを作るには「電話番号」、もしくは「メールアドレス」が必要になってきます。

1アカウント1メールアドレスが基本

メールアドレスはNTTドコモやauなどの携帯キャリアのアドレスでOK。

Gmail(Google)やYahoo!メールなどのフリーアドレスでも作れます。

ただしメールアドレスで作るときはアドレス1つにつき、1つのアカウントしか作れないということ。もし登録したいメールアドレスを先に他のアカウントで登録している場合は、そのアカウントからメールアドレスを変更していきましょう。

メールアドレスの代わりに携帯の電話番号でもOK

電話番号だと1つの番号で、最大10個のアカウントを作れちゃいます。そのため複数アカウントを作るには電話番号で作るのが、個人的には簡単でオススメ!

ただし複数アカウントにそれぞれログインするときは、電話番号もしくはユーザーIDとパスワードが必要です。ユーザーIDを忘れてしまったら面倒だからといって、複数アカウントのパスワードを一緒にしちゃうと、ログインできなくなるので注意!

固定電話の番号でもアカウント登録できる?

残念ながら固定電話でのアカウント登録はできません…。

なぜかというと電話番号での登録の場合、本人の確認のため「認証コード」が送信されるのですがSMS(ショートメール)で送られるんです。そのため「携帯電話の番号を登録したくない」という方は、メールアドレスで登録しましょう。

【Twitter】複数アカウントの作り方

それでは、早速複数アカウントを作っていきましょう!

5分もあれば誰でも簡単に作ることができます。

プロフィールから新しいアカウントを追加

まずは今の自分のアカウントの右上にあるアイコンを選択し、「新しいアカウントを作成」を選びます!

新しいアカウントを作成

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。