『かわいい』が生まれる場所。

Twitterで複数アカウントを作成する方法。友達にバレる?疑問を徹底解決!

Twitterで複数アカウントを作成する方法。友達にバレる?疑問を徹底解決!

Contents[OPEN]

新しいアカウントを作成

Twitter上で表示される名前、メールアドレスもしくは電話番号を入力する画面が出てきます。

情報登録

ここで注意してほしいのが、プライバシーの設定です。

知り合いにバレないようにするための設定なので、こちらに関しては後ほど説明していきますね。

その後、「登録する」を押したら、登録したメールアドレスもしくは電話番号あてに認証番号が届きます。届いた認証番号を入力しましょう!

認証番号入力

新しいアカウントのプロフィール画像を作成

アカウントの設定ができました!さっそく新アカウントのプロフィールをつくっていきましょう。

まずはプロフィール画像の設定です。あなたらしい画像を設定していきましょう!

オススメはアカウントごとに違う画像にすることです。

複数アカウントを運用していると、時々自分がどちらのアカウントを使っているかわからなくなることがあるんです。誤爆を防ぐためにも、自分がどのアカウントを使っているか一目でわかるようにしていきましょう。

身バレが怖い方は、自分を特定されない画像を設定してくださいね。プロフィール画像は後で変更できるので「今はしない」を選んでもOK!

画像設定

新しいアカウントの自己紹介文を作成

次に自己紹介文の設定にうつっていきます。

自己紹介文は160文字の制限があるので、自分の紹介文をぎゅぎゅぎゅーっと詰めていきましょう。例えば趣味アカであれば、自分の趣味に関して書いておくと、同じ趣味を持っている方からフォローされて新しいコミュニティが生まれるかもしれません!

こちらも、身バレが怖い方は自分を特定できない文章にしておきましょうね。

「もう少し考えてしっかり書きたい…」という方は「今はしない」を選んでおきましょう。

自己紹介文

新しいアカウントの完成!

すべての設定が終わったら、新しいアカウントの作成が完了です!!

ここから新しいアカウントライフが送れちゃいますね!

完成

【Twitter】アカウントが凍結されないための注意点

flower

複数アカウントをつくるときに怖いのが、アカウントの「凍結」!凍結とは、自分のアカウントにログインはできるけれども、ツイートやタイムラインを見ることができなくなってしまう状態です。

Twitterは常時、すべてのユーザーが安心安全に使えるように、こうした管理を徹底しているんです。

ですが、すぐ凍結される!ということはありません。

「警告」⇒「本凍結」⇒「永久凍結」という段階を踏んでいくものなので安心してください。

はじめての凍結であれば、登録していた電話番号を入力していけばすぐに解除されます。
※ただし放っておいたら、アカウントがこの先ずっと使えなくなってしまうので注意してください!

ではどういうときに凍結が起こってしまうのか、見ていきましょう。

誹謗中傷を書き込むツイートをする

嫌がらせや攻撃性の高いツイートをつぶやくと、「このアカウントは危険性がある」と見なされて凍結されてしまう可能性があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。