『かわいい』が生まれる場所。

無料版Zoom(ズーム)の使い方を徹底解説!有料版との違いは?

無料版Zoom(ズーム)の使い方を徹底解説!有料版との違いは?

無料で出来るZoom(ズーム)の使い方《会議編》

次に、会議の時に使えるZoomの機能の使い方を解説していきます。

画面共有/ホワイトボードの共有

ミーティング中に画面共有の機能を使えば、自分のパソコンの画面やホワイトボードの書き込みを他の参加者と共有することができます。

画面を共有する場合は、以下の手順で操作を進めて下さい。

<操作手順>
ミーティング画面の下部メニューにある、「画面を共有」をクリックします。

「画面を共有」をクリック

自分のパソコンの画面を共有する場合は「画面」、ホワイトボードに書き込みをして共有する場合は「ホワイトボード」を選択し、画面右下の「共有」をクリックしましょう。

画面右下の「共有」をクリック

ホワイトボードへの書き込み

ホワイトボードへの書き込み

「画面を共有」→「ホワイトボード」を選択すると、ホワイトボードに書き込みが行えて、それを参加者と共有することができます。

ホワイドボードではテキストを打ち込めたり、絵や文字を自由に描けるので、絵や図を用いて会議を進めたい時にとても便利な機能です。

チャットの送信

Zoomでは、ミーティング中に参加者全員、もしくは特定のユーザーにチャットを送信することができます。

チャットを送信する場合は、以下の手順で操作を進めて下さい。

<操作手順>
ミーティング画面の下部メニューにある、「チャット」をクリックします。

「チャット」をクリック

送信先を選択したら、「ここにメッセージを入力します。。。」と書いてあるフォームに送信したいメッセージを入力して、「Enterキー」を押せばチャットを送信できます。

メッセージを入力

ビデオの固定

通常、Zoomでは最後に発言したユーザーの画面が大きく表示されます。

ですが、誰かが話している間に咳払いをして音を出してしまうと、意図せずに音を出してしまった参加者の画面が大きく表示されてしまいます。

そんな時に「ビデオの固定」という機能を使えば、特定の参加者の画面を常に大きく表示することができるため、意図せず画面が切り替わってしまうのを防ぐことができますよ。

特定の参加者のビデオを固定して画面を大きく表示させたい場合は、以下の手順で操作を進めて下さい。

操作手順

  1. ビデオを固定したいユーザーにカーソルを合わせたら、画面右上の「…」アイコンをクリック。
  2. メニューの中から、「ビデオの固定」を選択。

これで、ビデオを固定したユーザーの画面が大きく表示されるようになります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。