『かわいい』が生まれる場所。

GmailアプリでGoogleアカウントを削除する方法は?手順を解説!

GmailアプリでGoogleアカウントを削除する方法は?手順を解説!

ネットショッピングやSNS、ネット銀行、身の回りの生活がネットで完結ができる時代。インターネットサービスを使うときに必要になるのが、ログインするための権利、つまり「アカウント」です。

中でもGmailアプリは、複数のアカウントを管理出来る便利なツールとして使っている人も多いことでしょう。

今回はGmailアプリで使用している「Googleアカウント」を削除する手順についてiOS版、Android版、それぞれのバージョンで説明していきます!

もちろん、うっかり消してしまったときの復活方法も紹介していきますので是非最後までご覧ください。

Gmailアプリのアカウントは「Googleアカウント」として便利につかえる!

Gmailアプリでアカウントを作成すると「~@gmail.com」というGmailのアドレスが発行されます。

このアカウントは「Googleアカウント」と呼ばれ、Androidスマホであればアプリの管理をしたり、GoogleマップやGoogleカレンダーなどで情報を管理したりと、Googleのさまざまなサービスと紐付けて便利に利用することができます。

Googleアカウントを作成する方法

一時的にGmailを利用するためだけにアカウントを作成した場合や、メールアドレスが増えすぎてしまって管理ができなくなった場合など、このアカウントを削除(消去)してしまいたいときってありますよね。

Googleアカウントを削除する方法はいくつかありますが、今回はGmailアプリから削除する方法をご紹介します。

GmailアプリでGoogleアカウントを削除する方法

それでは、GmailアプリでGoogleアカウントを削除する手順をご紹介していきます。
途中、パスワードを聞かれる箇所があるため、パスワードを確認しておくと作業がスムーズです。

GmailアプリからGoogleアカウントを消去する手順【iOSアプリ】

1.スマホのホーム画面から「Gmail」アプリを開きましょう。

2.左上の「≡」をタップし「設定」を開きます。

「三」をタップ

設定を開く

3.「設定」が表示されたら、削除したいアドレス(Google アカウント)を選びます。

アドレスをタップ

4.「Googleアカウントの管理」を押し、「データとカスタマイズ」の中に入ります。

アカウントの管理

データとカスタマイズ

5.スクロールしていくと、「データのダウンロード、削除、プランの作成」という項目が出てくるので、「サービスやアカウントの削除」を選びましょう。

サービスやアカウントの削除

6.「Googleアカウントの削除」を選択します。

データの削除

7.「本人確認」が表示されるので、アカウントを確認し、パスワードを入れます。忘れてしまったときは、「パスワードをお忘れの場合」で、再設定を行ってください。

本人確認

8.「Googleアカウントの削除」と出たら、注意書きが表示されます。アカウント情報とデータが削除され、削除予定のアカウントでGoogleサービスにログインできなくなることが記載されているので、しっかりと確認をしておきましょう。

9.注意書きの内容に問題がなければ、画面下に表示される2ヶ所のチェックボックスに記入し、「アカウントの削除」をタップします。これで、完了です。

以下に改めて手順をまとめます。

  1. ホームから「Gmail」アプリを選択。
  2. 左上の「≡」から、「設定」を開く。
  3. 「設定」が表示されたら、削除したいアドレス(アカウント)を選択。
  4. 「Googleアカウントの管理」を選択し、「データとカスタマイズ」を選ぶ。
  5. 「サービスやアカウントの削除」を押す。
  6. 「Googleアカウントの削除」を選ぶ。
  7. 「本人確認」が表示されるので、パスワードを入れる。
  8. 「Googleアカウントの削除」と、注意書きが表示される。
  9. 注意書きを確認し、問題がなければ、画面下に表示される2ヶ所のチェックボックスに記入し、「アカウントの削除」を選択。

今回はiPhoneのスクリーンショットを使用していますが、基本的にAndroidでも操作は同じです。

GmailアプリからGoogleアカウントを削除(消去)するときの注意点

今回ご案内した方法は、Gmailアカウント(Google アカウント)を完全に削除する方法です。

そのため、この方法で削除すると、Googleの他のサービスからもアカウントが消去されてしまいます。

つまり、メールだけでなくGoogleのすべてのサービスが使用できなくなってしまうということです。

Googleアカウントがよく使われれる代表的なものをまとめてみました。アカウントを削除するとどうなるか、理解したうえで試してみてください。

※一部、Androidのみのサービスもあります。

アカウント削除で起こること

  • Gmail→メールの削除
  • Googleフォト→写真・動画の削除
  • Googleカレンダー→予定の削除
  • YouTube→チャンネル登録の解除
  • ウォレット→残高が消去
  • 連絡先→連絡先の消去
  • Google Play MUSIC→音楽の削除

今まで使っていたGoogleのサービスが利用不可になるので、削除は慎重におこないましょう。

消去されてしまったポイントやデータは復元できないので、あらかじめ別のアプリやクラウドサービスなど、事前に別の場所に移しておくのがオススメです。

同じアカウント名は利用できない

Googleアカウントを削除すると、同じアカウント名(※)は利用できません。

※「~~~@gmail.com」の「@」より前の部分です。

Googleアカウントを再取得すときは、以前とは別のアカウント名を使用して作ることになります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。