『かわいい』が生まれる場所。

LINEで連絡先を送る方法と注意点は?許可を取ってトラブル回避!

LINEで連絡先を送る方法と注意点は?許可を取ってトラブル回避!

2011年にリリースされてから爆発的に利用者を増やし、現在ではメールや電話以上に多くの人に利用されているのがLINE。

LINE株式会社が提供しており、チャットを連想させるトークルームや、大人数で一度に会話ができるグループLINEの便利さが人気を集めています。

これに伴い、LINEで連絡先を交換したり、友達の連絡先を別の友達に送信する機会は増えているでしょう。

しかし、メールや電話番号と違ってどうやればLINEの連絡先を送ることができるのか、よくわからない方も多いようです。

この記事ではLINEで友達の連絡先を送る方法や、LINEで連絡先を送る際の注意点をまとめました。

LINEで友達の連絡先を送る方法3つ

そもそもLINEで友達の連絡先を送るには、どうすればいいのでしょうか。

代表的な方法として、以下の3つが挙げられます。

POINT

  • LINEのアカウントを送る
  • 電話番号やメールアドレスを送る
  • 名刺情報を送る

それぞれの手順を見ていきましょう。

LINEアカウントを送る

まずはLINEアカウントの送り方です。

交換したい相手が近くにいれば本人同士で交換もできますが、友達に「私のアカウントを友達に教えておいて!」とお願いされることもありますよね。

送信方法はとても簡単なので、この機会にマスターしておきましょう。

ここではAさんのLINEアカウントをBさんに送ると想定して説明します。

まずはBさんのトーク画面を開き、画面左下の「+」マークを選択します。

プラスマークをタップ

次に、下記の「連絡先」を選択しましょう。

連絡先を選ぶ

続いて「LINE友達から選択」をタップ。

LINE友達から選択

すると友だちのアカウントが一覧となって表示されます。ここでAさんのものを選択し、画面右上の「送信」を選択します。

連絡先データを選択

これで送信完了です。Bさんのトーク画面にAさんの連絡先が送信されました。

送信完了

連絡先にある登録情報を送る

続いて、端末の連絡先に入っている電話番号やメールアドレスなどの情報を送る方法です。先程と同様に、Bさんのトーク画面を開いて左下の「+」マークをタップします。

プラスマークを選択

続いて、「連絡先」をタップしてください。

連絡先を選択

続いて「端末の連絡先から選択」をタップ。

端末の連絡先から選択

すると端末の連絡先情報が一覧となって表示されます。Aさんの連絡先情報を選択しましょう。

送信する連絡先を選ぶ

Aさんの連絡先情報をタップすると、メールアドレスや電話番号などの、どの情報を送信するかを選択する画面に移動します。必要な情報を選択したら、右上の「OK」をタップしましょう。

送信内容を確認

これで送信完了です。Aさんの連絡先情報がBさんのトーク画面に送信されました。

送信完了

myBridgeの名刺情報を送る

もし名刺情報をmyBridgeというアプリで管理していれば、名刺情報を簡単に送信することが可能です。

名刺登録アプリmyBridge

myBridgeとはLINE株式会社が提供している名刺管理アプリです。特に仕事で名刺交換の機会が多い方は、名刺の原本を管理したり、必要な情報を検索するのって意外と大変。

その点、このアプリを使えば、登録はスマホで写真を撮るだけでOKです。

OCRやオペレーターが代理入力をしてくれます。

また、必要な時に名刺情報を検索しやすいメリットも。無料アプリなのでぜひ一度試してみてくださいね。

名刺の登録や管理ができる

myBridgeはLINEとも提携をしており、名刺情報を簡単に送信できます。

やり方は、まず送信したい相手のトーク画面を開き「+」マークをタップします。

プラスボタンをタップ

続いて「連絡先をタップ」を選択しましょう。

連絡先をタップ

以下の画面が表示されるので、「myBridgeから名刺を選択」をタップします。

myBridgeをタップ

すると自動的に名刺アプリが起動され、登録されている情報が一覧となって表示されます。送信したい内容を選択したら、「名刺をシェア」を選択しましょう。

名刺をシェア

確認メッセージが表示されるので、「許可する」を選択。

許可する

これで名刺データの送信が完了しました。

送信完了

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。