『かわいい』が生まれる場所。

Facebookに足跡機能はあるのか|投稿の閲覧や検索は相手にバレる?

Facebookに足跡機能はあるのか|投稿の閲覧や検索は相手にバレる?

 検索サイトに探させないようにする

Facebookの検索ではなく、Googleなどの検索エンジンで名前を検索した時にプロフィールを表示させるかどうかの設定です。

検索エンジンに表示させない

Facebookにログインしていない人に検索されても見られないようにしたい時は、オフにしておいた方がいいでしょう。

 

 インポートした連絡先を削除する

最後の設定は、スマホなどの電話帳に載っている連絡先を同期している場合の連絡先の削除方法です。

Facebookを始めた時に、電話帳のデータをFacebookに連動させるかを決定する画面が出ます。

ここで連動させる設定にしていると、電話帳に登録してある人は「知り合いかも」に出てきてしまいます

この情報を削除するには、設定画面の『メディアと連絡先』に移動します。

メディアと連絡先

移動したら、『継続的な連絡先のアップロード』がオンになっているか確認してください。

オンになっている場合、オフにすると既にインポートされている連絡先を含めて削除されます。

継続的な電話帳のアップロード

オフにすると『既にアップロードされている連絡先情報がすべて削除されます。』という確認ウィンドウがポップアップされます。

「オフにする」を選択すれば、削除と今後の連携も解除されます。

電話帳のアップロードのダイアログ

ここまで設定すれば、予想外の人が『知り合いかも』に出てくる可能性は、ぐんと減ります。

Facebookの設定を理解してSNSを楽しみましょう!

今回は、Facebookに足跡が残る仕組みや「知り合いかも」に表示されるルール、表示されない方法を解説しました。

SNSは友達と日常を共有して一緒に楽しむためのツールです。

無理に繋がりたくない人と繋がる必要はありません。

設定方法をよく理解すれば自分に合った使い方ができるでしょう。

しかし、表示される範囲を狭めることは、新しい出会いや懐かしい友人との再会もできなくなります。

自分の使い方に合わせた設定を行い、思い通りにSNSを使えるようにして、楽しいコミュニケーションを心がけましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。