『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】知らない人からのトークや勝手に友達追加された時の対処法

【LINE】知らない人からのトークや勝手に友達追加された時の対処法

気軽に友達や知人と繋がれる便利なコミュニケーションツール「LINE」。

そんなLINEですが、なぜか全く知らない人から急にLINEが届いたり、一方的に友達に追加されてしまっていることがあるんです。

いったいなぜそのようなことが起きるのでしょうか?

そこで今回は、知らない人からトークが来る/勝手に友達追加される原因やその対処法を詳しく解説していきます。

【LINE】知らない人かもしれない?知人か見極める方法

LINEは疎遠になっている知人とも気軽に繋がれる便利なツールですが、顔写真や本名が設定されていない場合、その人が本当に知り合いなのか分からない時ってありますよね。

また、知人の本名が表示されていても、実は全く知らない人のプロフィールが追加されているケースもあるんです。

では、本当に知っている人なのか見極めるにはどうすれば良いのでしょうか?

プロフィール写真と設定されている名前

LINEの友だちが本当に知人か見極めるには、まずその人のプロフィール写真と設定されている名前を確認してみて下さい。

プロフィールに知人の顔写真と本名が設定されていれば、一発で知り合いかどうか見極められるでしょう。

逆に、顔写真や本名を設定していない場合は、その人が知り合いかどうか判断するのは難しいので、他のポイントも確認していきましょう。

電話帳と同期してれば名前が表示される

LINEには、スマホの電話帳を同期させることで、電話帳に登録されている友だちを自動で追加してくれる機能があります。

あなたが電話帳を同期させている場合、友だちのプロフィール画面の名前の部分には、あなたの電話帳で設定されている名前が表示されます。

そして、プロフィール画面の下矢印をタップすれば、友だちがLINEで設定している名前が小さく表示されます。

もし、電話帳に登録している名前と、友だちがLINEで設定している名前に関連性がある場合は、その人は本当に知人である可能性が高いと言えるでしょう。

例えば、学生時代の同級生に「田中太郎」という人がいたとします。

その「田中太郎」さんだと思われるプロフィール画面を開いた時、小さく表示されている名前が「たなか」「Taro Tanaka」など「田中太郎」と関連性の高い名前が設定されていた場合は、知人である可能性が高いということです。

逆に、「田中太郎」と表示されていても、プロフィール画面の下矢印をタップした時、全く関連性がない名前が小さく表示されていた場合は、知人ではないかもしれません。

タイムラインの投稿内容で判断

知人だと思われる人がタイムラインに投稿している場合は、その投稿内容で判断するという方法もあります。

プロフィールに顔写真や本名を設定していなくても、タイムラインに顔写真を投稿していたり、投稿内容やコメントに知り合いだと判断できるものが書いてある可能性があります。

タイムラインのコメントや「いいね」に共通の友だちがいるか確認

タイムラインの投稿を確認する際には、コメントや「いいね」の中に自分と共通の友だちがいるかどうかも確認して下さい。

その人が知人ではないなら、当然タイムラインの投稿にコメントや「いいね」を残している人はあなたが全く知らない人ばかりでしょう。

逆に、その人が知人であれば、コメントや「いいね」を残している人の中に、同級生や同じ職場の人など、あなたも知っている共通の友だちが一人くらいはいるはずです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。