『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】知らない人からのトークや勝手に友達追加された時の対処法

【LINE】知らない人からのトークや勝手に友達追加された時の対処法

「IDによる友だち追加を許可」をオフにする

18歳以上で本人確認を済ませているユーザーであれば、LINE IDを使って友達を検索することが可能です。

ですが、何らかの原因でLINE IDがネット上などに流出してしまった場合、それを知った全く知らない人があなたを勝手に追加してしまうかもしれません。

それを防ぐには、「IDによる友だち追加を許可」の設定をオフに切り替えるのが有効です。

設定をオフにするには、以下の手順で操作を進めて下さいね。

<操作手順>
LINEを起動したら、画面左上の歯車アイコンをタップします。

画面左上の歯車アイコンをタップ

「プライバシー管理」をタップしましょう。

「プライバシー管理」をタップ

「IDによる友だち追加を許可」がオンになっている場合、右横にあるトグルスイッチをタップすれば、設定をオフに切り替えられます。

「IDによる友だち追加を許可」をタップ

QRコードを更新

自分専用のQRコードを友達に読み取ってもらえば、その友達とスムーズにLINEを交換できます。

しかし、LINE IDと同じように、QRコードもネット上に流出してしまうと、全く知らない人がそれを読み取ってしまい、一方的に追加されてしまう可能性もあります。

そんな時にはQRコードを更新してしまいましょう。

そうすれば、流出したQRコードは無効になるので、全く知らない人に友達追加される心配はありません。

QRコードを更新するには、以下の手順で操作を進めて下さいね。

<操作手順>
LINEを起動したら、画面左上の歯車アイコンをタップ。

「プロフィール」をタップ。

「マイQRコード」をタップ。

画面左下にある矢印マークをタップ。

確認画面が表示されたら、「OK」をタップ。

プライバシー設定を見直して安全にLINEを利用しよう!

LINEで知らない人から突然メッセージが届いたり、勝手に友達追加されるのは、電話番号を以前に使っていた人がいる、誰かが電話番号やIDを適当に検索している、知らない人が同じグループにいるなど様々な原因が考えられます。

このように、情報が流出していなくても、全く知らない人に友達追加される可能性は十分にあるため、プライバシー設定を見直して対策をとっておくことが大切です。

もし、実際に知らない人からLINEが届いたら、返信はしないで通報するなりブロックするなりして対処しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。