『かわいい』が生まれる場所。

【Googleマップ】ストリートビューが重い!スマホ・PC別の対処法を紹介

【Googleマップ】ストリートビューが重い!スマホ・PC別の対処法を紹介

【Chrome】Googleマップのストリートビューが重いときの対処法

最後に、Google Chromeでストリートビューが重い時の対処法をひとつひとつチェックしていきましょう。

Chromeを再起動する

Google Chromeでストリートビューを見た時に重いと感じた場合は、まず画面右上の「×」ボタンをクリックして閉じてから、再度Google Chromeを起動するのが効果的。

ブラウザの一時的な不具合でストリートビューが重くなっているなら、ブラウザを再起動するだけで改善されるケースがほとんどなので、他の方法で対処する前に試してみて下さい。

不要な拡張機能を削除する

Google Chromeはそのままでも快適に使えるブラウザですが、拡張機能を追加すればより便利に、より快適に使うことができます。

ただ、PCのメモリ使用量が大きい拡張機能を追加していたり、ひとつひとつのメモリ仕様量は小さくても拡張機能を多数追加していると、それだけGoogle Chromeの動作がモタついてしまいます。

そのため、ストリートビューが重いと感じた時は、不要な拡張機能を削除してしまいましょう。

削除するには、以下の手順で操作を進めて下さい。

<操作手順>
Google Chromeを起動したら、画面右上の縦の三点リーダーのアイコンをクリックします。

画面右上の縦の三点リーダーのアイコンをクリック

メニューの中から「その他ツール」を選択し、その中にある「拡張機能」をクリックしましょう。

「拡張機能」をクリック

すると、Google Chromeに追加されている拡張機能が一覧で表示されるので、「削除」をクリックして下さい。

「削除」をクリック

不要なブックマークを削除する

Google Chromeでお気に入りのサイトを多数ブックマークしている場合は、不要なブックマークを削除してスッキリさせましょう。

お気に入りのサイトをブックマークしておけば、それをクリックするだけで直接サイトに飛べるので非常に便利ですよね。

しかし、ブックマークの数が多すぎると、それがGoogle Chromeの動作に影響してしまい、ストリートビューが重くなってしまうこともあるので注意して下さい。

不要なタブを全て閉じる

ネットで調べ物をしていたり、色々なwebサイトやSNSを見ていると、気付いた時にはたくさんタブを開いていた…なんてことありますよね。

ただ、開いているタブが多すぎるとPCのメモリを大量に消費してしまうため、それがGoogleマップのストリートビューを重くしている原因になっているかもしれません。

そのため、ストリートビューが重いと感じたら、ストリートビューを表示しているタブ以外は全て閉じてしまいましょう。

キャッシュ/Cookie/履歴を消去する

Google Chromeでストリートビューを見た時に重いと感じた場合は、Google ChromeのキャッシュやCookie、閲覧履歴を全て削除してみましょう。

削除するには、以下の手順で操作を進めて下さい。

<操作手順>
Google Chromeを起動したら、画面右上の縦の三点リーダーのアイコンをクリックします。

画面右上の縦の三点リーダーのアイコンをクリック

メニューの中から「履歴」をクリックしましょう。

「履歴」をクリック

「閲覧履歴データの削除」をクリックして下さい。

「閲覧履歴データの削除」をクリック

期間を「全期間」に指定して、「閲覧履歴」「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れた状態で、「データを削除」をクリックします。

「データを削除」をクリック

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。