『かわいい』が生まれる場所。

【このツイートは表示できません】見られない原因はブロック?対処法も解説

【このツイートは表示できません】見られない原因はブロック?対処法も解説

鍵垢ならフォロー申請をしてみる

相手が鍵垢の場合は、フォロー申請を送って、承認をしてもらえばツイートを見られます。

ただし、友達や知人の場合はすぐに承認してもらえると思いますが、知らない相手の場合は、必ず承認してもらえるとは限りません。

知らない相手にフォロー申請を送るときは、自分のプロフィール欄で自分のことがわかるような内容をできる限りアピールするなど、相手に不信感を与えないようにする気遣いが必要です。

ミュートキーワードを見直してみる

自分が設定しているミュートキーワードを見直してみるのも対処方法の一つです。

ミュートキーワードをたくさん設定していると、ツイートが表示されにくくなる可能性があります。

ツイートの非表示をなくしたいときは、一度、全てのミュートキーワードを解除してみましょう。
解除の方法は、以下の方法で行なえます。

プライバシーとセキュリティの設定変更をしてみる

「センシティブな内容が含まれている」「不適切な内容が含まれている」という表示が出ている場合、プライバシーとセキュリティーの設定を変更することで、表示ができるようになる可能性があります。

プライバシーとセキュリティーの設定変更は以下のとおりです。

この設定は、PC版のTwitterからでしかできないので、PCからログインするか、ブラウザに切り替えて行いましょう。

Twitterの不具合であれば待つしかない

今までに紹介した方法で解決しない場合は、Twitter側の不具合の可能性があります。

その場合は、ユーザー側の設定を変更しても改善することは難しいので、不具合が直るまで待つしかありません。

不具合が起きている場合、Twitter側から、お知らせのツイートがタイムラインに流れてくることもあるので、情報をチェックしておくと良いでしょう。

ツイートが表示されない場合の原因と対処法まとめ

「このツイートは表示できません」と表示されてしまった場合の原因と対処方法について紹介しました。

Twitter側の不具合の場合もありますが、主にプライバシー設定や表示設定によって、ツイート内容が見れなくなっていることが高いです。

設定を見直したりセキュリティーを高く設定している場合は、セキュリティーを緩めたりすることで、投稿の内容を表示させることができます。

ただし、多くの人が利用するSNSなので、不快な内容が表示されたりアカウントを乗っ取られたりする危険も潜んでいます。

自分のプライバシーを守るためにも、Twitterの設定やセキュリティーに関しては、しっかりと確認した上で解除や設定変更は行うようにしてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。