『かわいい』が生まれる場所。

Twitterの鍵アカウントでフォローすると相手に通知は届く?

Twitterの鍵アカウントでフォローすると相手に通知は届く?

Twitterをやっていて、相手の投稿が見られない……といった経験はありませんか?

それはもしかすると、相手のアカウントは鍵をかけているのかもしれません!

Twitterにおける鍵アカウントは、限定されたユーザーにしかツイートを公開していません。

しかも、相手をフォローしただけでは、これまでの投稿をすべてチェックすることは不可能なのです。

そこで今回の記事では、Twitterにおける鍵アカウントの概要や問題点について詳しく解説します。

不特定多数の人に自分の情報を見せたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

Twitterの鍵アカウントとはツイートを非公開にする機能

Twitterの鍵アカウントとは、自分のツイートをフォロワー以外には非公開にできるアカウントのことです。

正式名称は鍵アカウントではなく「非公開ツイート」になります。

不特定多数の人にツイートを見られたくない場合は、鍵をつけることをおすすめします。

まずは鍵のつけ方を説明します。

非公開設定の方法

自分のアカウントに鍵をつけて非公開にする設定方法です。

鍵アカウントの注意点

アカウント名の右側に鍵マークが付いているアカウントの投稿は、フォローしている人にしか見ることができません。

さらに、鍵アカウントをフォローするには、相手の承認を得る必要があるのです。

単純にフォローボタンを押しただけでは、これまで投稿はもちろん、これからのツイートもチェックできません。

では、仮に自分のアカウントに鍵をつけた場合、どのようなときに相手に通知されるのでしょうか。

【Twitter】鍵アカウントでフォローしても相手に通知が届く?

あなたのアカウントに鍵が付いている場合、フォローした相手がどうなるかについて紹介していきますね。

相手に通知は届かない

アカウントに鍵が付いた状態でフォローすると、相手に通知はいきません。

簡単にいえば、ひっそりと相手のツイートをチェックできるということです。

一般的には、Twitterでユーザーをフォローすると相手に通知がいきますよね。

しかし、鍵がついたアカウントにフォローされた場合は、新着通知が届かないため、相手はフォローされたことに気が付かないケースが多いのです。

フォローしたことを知ってもらうには、DMなどの個別で連絡する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。