『かわいい』が生まれる場所。

Instagramに電話番号は登録すべき?メリット・デメリットを徹底解説!

Instagramに電話番号は登録すべき?メリット・デメリットを徹底解説!

Instagramの初期設定、あなたはどのように登録したか覚えていますか?

「最初のアカウント登録で電話番号登録した!」という人や「とりあえずメールアドレスで登録した!」という人など様々だと思います。

電話番号をInstagramに登録しておくメリットやデメリットって、実は知らない方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、電話番号登録をするメリット・デメリット、そして電話登録にまつわるInstagramの設定変更方法などを徹底解説していきます!

Instagramで電話番号を登録するメリット

Instagramで電話番号を登録しておくメリットは、主に以下の3つがあります。

  • パスワードを忘れてしまった際に認証できる
  • 二段階認証ができる
  • 友達のアカウントが見つけやすくなる

詳しく見ていきましょう!

パスワードを忘れてしまった際に認証できる

Instagramでは、電話番号を登録しておくとパスワードを忘れてしまっても再度認証をすることができます!

基本的にInstagramのアプリでは自動ログインができるようになっているので、一度ログインしてしまえばパスワードの入力は必要ありません。

しかし、Instagramでパスワードが必要になったときに「忘れてしまって困った」という経験はありませんか?

そんなとき、電話番号を登録しておけば、ログインリンクをSMSで送信し、再度ログインをすることが可能になるのです!

Instagramログインリンク送信画面

二段階認証ができる

電話番号を登録しておくことで、二段階認証が設定でき、セキュリティを強化することができます。

二段階認証とは、電話番号、ユーザー名、メールアドレスとパスワードの入力に加え、6ケタのセキュリティコードを入力することで、Instagramにログインできるというものです。

この二段階認証を利用することによって、何らかの方法であなたの電話番号、ユーザーネーム、メールアドレス、またはパスワードを入手した第三者が、不正にログインしたりアカウントを乗っ取ったりすることを防げるのです。

それでは、具体的にInstagramにおける電話番号登録の方法を紹介していきます!

二段階認証をオンにしておけば、第三者がIDやパスワードを入力できたとしても、その次にセキュリティコードの入力が待っています。

悪意を持った誰かがあなたのInstagramに勝手にログインしたり、乗っ取ったりすることを防げるので、セキュリティを強化する意味では非常に有効な機能です!

友達のアカウントが発見しやすくなる

Instagramの初期設定を進めると、スマホ内の連絡先を同期するかどうかの確認画面になります。

ここで、スマホの連絡先をInstagramとリンクさせておけば、『あなたのスマホに番号が入っている人』且つ、『電話番号をInstagramに入力した人』が表示されるようになるので便利です!
(※友達が番号をInstagramに登録していなければ、この方法で探し出すことはできないので注意しましょう。)

ちなみに後から連絡先を同期したり、やめたりすることも可能です!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。