『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android】ホーム画面から消したアプリって復元できる?

【iPhone・Android】ホーム画面から消したアプリって復元できる?

「いつの間にかホーム画面から無くなっている」「アプリを整理しているときに間違えて消しちゃった…」というハプニング、皆さんも経験あるのではないでしょうか。

この記事では、「削除をしたけれど、また必要になった」「消えてしまったアプリは必要だから再度ダウンロードしたい」というときに役に立つ復元方法を紹介します。

今回紹介するのはiPhoneとAndroid両方の方法です!

iPhoneはアプリをホーム画面から削除すると本体に残らない仕様になっていますが、Androidは、アプリをホーム画面から削除しても本体には残るようになっています。

この記事では、それぞれの仕様に沿った復元方法を紹介するので、困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

【iPhone】ホーム画面から消したアプリを復元する方法

 
iPhoneの場合、アプリをダウンロードするとすぐにホーム画面に表示されますよね。

ですが、ホーム画面からアプリを削除した場合、本体には残らないため、再度のダウンロードが必要となります。

削除したアプリの復元は、購入・機種変更時から最初に入っていたAppleのアプリやiOSによっても操作方法が違います。

iPhoneでの復元の操作方法4つ紹介します。

  • デフォルトアプリの復元
  • App Storeで検索をかけて再インストール
  • App Store上のダウンロードしたアプリの履歴から再インストール
  • iTunesから復元

それでは1つずつ復元方法を見ていきましょう。

デフォルトアプリの復元

iPhoneを購入したときや、機種変更をしたときに『Appleサポート』や『FaceTime』など元から入っているAppleのアプリがデフォルトアプリです。

iOS10にアップデートをしてから、元から入っているアプリも削除ができるようになりました。

必要ないと思い削除した場合でも、後々必要になることもありますよね。

そんなときには、水色と青のグラデーションにアルファベットのAのようなデザインの『App Store』から復元しましょう。

App Storeで検索をかけて再度ダウンロードする

元々入っていたAppleのアプリは、『Apple』と入力すると表示されますが、その他のアプリは、ひとつひとつ検索をする必要があります。

アプリの名前を入力しても表示されない場合には、次に紹介する方法で復元しましょう。

App Store上にあるアプリの履歴から再ダウンロード

アプリは、ダウンロードすることが可能でも検索にヒットしないケースもあります。

その場合には、App Store上に残っているアプリの履歴から再度ダウンロードをしましょう。

iPhoneのソフトウェアのバージョンが、iOS11以前とiOS12、iOS13ではそれぞれ少しずつ操作方法が違いますので、1つずつ見ていきましょう。

『このiPhone上にない』から再インストール(iOS11以前)

App Store『購入済み』から再インストール(iOS12)

『このiPhone上にない』から再インストール(iOS13)

POINTiPhone 6s以降の機種では、画面を強めにタップすると、ホーム画面のアプリを整理できます。同じ要領で、『App Store』のアプリを強めにタッチすると以下の画像のように表示されます。

ホーム画面 アプリ 長押し

下矢印の『購入済み』を選択すると、『App Store』で今までにダウンロードしたアプリに飛ぶこともできます。

パソコンにiPhoneを繋いでiTunesから復元

 

POINTMacの最新のOS『Catalina』ではiTunesがなくなり、アプリを戻すことができません。最新のOSにした方は上記のダウンロードの履歴から復元をしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。