『かわいい』が生まれる場所。

LINE IDの変更方法は?ID流出の対策や各種設定を徹底解説!

LINE IDの変更方法は?ID流出の対策や各種設定を徹底解説!

LINEに友だちを追加するときに便利な『LINE ID』。

LINE IDを利用されている方の中には、今使っているのが気に入らない、ネット上に流出してしまったなどの理由で、新しく設定し直したいと思っている方もいるでしょう。

では、そもそもLINE IDは自由に変更することが可能なのでしょうか?

そこで今回は、LINE IDの変更方法や流出したときの対策について解説していきます。


LINE IDはいつ使う?

LINEユーザーなら、一度は友だちや知り合いから「LINE IDを交換しようよ」と言われたことがあると思います。

まずはLINE IDとはどんなときに使うものなのか、しっかりチェックしておきましょう。

友だち検索のときに使うのがLINE ID

LINE IDは友だち検索のときに使うものです。

友だちとLINE IDを交換し、それを入力して検索をかければ、その友だちのプロフィール画像と『友だち追加』のボタンが表示されます。

相手の電話番号やメールアドレスを知らなくてもOKなので、LINEを交換したいけれど、自分の連絡先は教えたくないというときに便利です。

なお、IDによる検索ができるのは、18歳以上で年齢認証を済ませたユーザーのみです(設定自体は可能)。

年齢認証はdocomo、au、SoftBankの三大キャリアか、LINEモバイルに契約している方のみ行えます。

自分で登録しない限りは『未設定』

LINE IDの設定は必須ではなく、自分で登録しない限りは未設定のままになります。

QRコード、電話番号など他の手段でLINEを交換するということなら、LINE IDを設定していなくても問題はありません。

LINE IDを変更する方法はない!?

今のLINE IDが気に入らないということで、新しいものに変更したいという方も多いでしょう。

ですが、LINE IDは一度変更してしまうと変更することができません。

新しいLINEアカウントを作成するのが唯一の方法

LINE IDは、一度設定してしまうと変更することも、削除することも一切できません。

運営に問い合わせて対応してもらえないでしょう。

もし、新しいものに変更したい場合は、新しくLINEアカウントを作成し直すしか方法はないのです。

そのため、これから設定するという方は、名前や誕生日などの個人情報に関係するような英数字を使うのは控え、慎重に決めるようにしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。