『かわいい』が生まれる場所。

YouTubeのチャンネルアートとは?無料テンプレートや作成アプリ解説!

YouTubeのチャンネルアートとは?無料テンプレートや作成アプリ解説!

様々なYouTuberのチャンネルを見る際、個性的なトップページ画像を見たことがあるのではないでしょうか。

その画像はチャンネルアートと呼ばれるのもので、チャンネルの看板ともいえる存在です。

これを設定するといくつかのメリットもあるので、YouTuberとしてチャンネル運営をしていくうえで必須のものと言えます。

そこで今回は、このチャンネルアートがどういったものなのか、そしてどのように作成をして設定するのかを詳しく解説しています。

順を追ってわかりやすくまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

【YouTube】チャンネルアート(ヘッダー)とは?

YouTubeで自分のチャンネルを開設したものの、何から始めれば良いのかわからないという方もいると思います。

ここではYouTubeで自分のチャンネルを華やかにできる看板のような存在の「チャンネルアート」について解説していきます。

まずはチャンネルアートが一体どういったものなのか一緒に見ていきましょう!

チャンネルアートって何?

チャンネルアートとはYouTubeのチャンネル上部にあるバナー画像を指します。

チャンネルアート場所

チャンネルのTOPページに表示されるため、そのチャンネルの顔ともいえる重要な部分ですね!

チャンネルアートを設定するメリットは?

チャンネルアートは、必ず設定しなければならないというものではありません。

ただ、設定するだけで、以下のメリットがあります。

  • チャンネルのイメージを伝えやすくする
  • 自分のチャンネルの個性をアピールできる
  • 配信時間やチャンネル名を入れて告知ができる

チャンネルを開設したのであれば、ぜひともチャンネルアートは設定したいですね!

チャンネルアートのサイズは?

推奨されているチャンネルアートの画像サイズは、「幅2560px × 高さ1440px」になります。

注意点は、使用するデバイスによって表示領域が異なることです。

表示領域を理解してチャンネルアートを設定しないと、デバイスによっては画像が途中でカットされてしまい見栄えが悪くなってしまうため注意しましょう。

以下は、各デバイスごとの表示領域です。

使用デバイス 表示可能領域
テレビ 幅2560px × 高さ1440px
パソコン 幅2560px × 高さ423px
タブレット 幅1855px × 高さ423px
スマホ 幅1546px × 高さ423px

チャンネルアートを作成する際は、表示可能領域を守って画像を作成すれば簡単に設定できますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。