『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】Safariのブックマークとは?使い方を紹介♪

【iPhone】Safariのブックマークとは?使い方を紹介♪

【iPhone】Safariのブックマークは同期も可能

iPhoneのSafariアプリにあるブックマークに保存されているWebページのデータは、iCloud経由で同期できます。

そのため、iPhoneが壊れてブックマークに保存されたデータが失われても心配する必要はありません。

ここからは、同期をおこなうための操作手順を説明していきます。

まずiPhoneの「設定」アプリを開きましょう。

設定

「設定」画面にある「ユーザー名」をクリックします。

ユーザー名

「Apple ID」画面になります。表示される項目から「iCloud」を選択しましょう。

Apple ID

「iCloud」画面に表示されている項目の中に「Safari」があるのでそれをオンにします。これで同期ができます。

iCloud

同期できない場合の対処法

ブックマークに保存されているWebページのデータをiCloud経由で同期できない場合は、以下の解決策を試してみてください。

POINT

  • iPhoneのApple IDにあるiCloud内のSafariを無効にし、その後有効にする
  • Safariを閉じて再起動する
  • iPhoneを再起動する

iPhoneのSafariにある便利なブックマークでWebページの登録と整理をしてみよう!

iPhoneのSafariアプリにあるブックマーク機能はとても便利です。

上手に活用すれば時間の節約になり、知りたい情報や旬な話題を瞬時に見つけられます。

登録したWebページの情報も整理でき、自分だけのマイリストの作成も可能です。

ぜひこの記事を参考にして、便利なブックマーク機能を積極的に活用してみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。