『かわいい』が生まれる場所。

AndroidでもAirDropでファイル共有したい!画像を送受信する方法を解説

AndroidでもAirDropでファイル共有したい!画像を送受信する方法を解説

AirDropというファイル共有サービスはとても便利です。

iPhoneユーザーであれば一度は利用したこともあるでしょうし、ヘビーユーザーもいると思います。

しかしAndroidにはない機能のため、AndroidユーザーやAirDropの利便性を知る元iPhoneユーザーたちの間で「なんとかして使いたい」という声がよく上がっています。

そこで今回は、AndroidでAirDropを使う方法についてご紹介します。

AndroidでもAirDropでファイル共有したい!

iPhoneユーザーであればだれでも知っているであろうAirDropですが、その利便性の高さや使いやすいUI(ユーザーインターフェース)に惚れ込む人が多いのか、Androidに変更した後も「使いたい」と思う人が多いようです。

そんなAirDropの使いやすさに魅了されてしまっている元iPhoneユーザーのために、AndroidでAirDropを使う方法を説明していきます。

AirDropとは?

生粋のAndroidユーザーや、iPhoneユーザーなのにAirDropをまったくご存知ない方のために「AirDrop」というAppleの機能がどんなものかご説明します。

ごく簡単に機能の説明をすると、対応したApple製品同士で限りなくシームレスにファイルを共有できる機能といえます。

使えるバージョンに制約はあるものの、Bluetooth接続とオンライン接続を駆使して、色々な相手とファイルを共有できます。

ファイルだけでなく、連絡先やWebサイト、アプリの共有も簡単に共有できるので、使い慣れてしまうと無い事に対する違和感を感じてしまうほどに利便性の高いツールです。

AndroidでAirDropを使える?

結論から言えば、AndroidのスマホでAirDropを使うことはできません。

Androidの端末でApple社のツールの一つとして開発されたAirDropを利用できるとしたら、それは逆に心配になってしまう話です。

でも、あの利便性を体験できないのは悔しい。というわけで、いくつかの代替案を提案したいと思います!

AirDropみたいなアプリはある?

完全に同じものではないのですが、限りなく似たような使い方のできるアプリなら「あります」。

場合によってはAirDropよりも高性能ぶりを発揮するアプリもあります。ただ、必要に応じて使い分ける事が求められるので、一長一短といえなくもありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。