『かわいい』が生まれる場所。

【LINEPay】バーチャルカードって何?発行やチャージ・決済方法も

【LINEPay】バーチャルカードって何?発行やチャージ・決済方法も

Contents[OPEN]

【LINEPay】バーチャルカードのポイントの還元率は?

LINEPayなどのスマホ決済を利用する最大のメリットといえば、決済に応じてポイントが還元されるところですよね。

還元されたポイントは現金と同様に使えるので、現金決済よりもお得にお買い物できます。

では、バーチャルカードで決済するとポイントは還元されるのか、還元率はどれくらいなのか詳しく見ていきましょう。

LINEPayでは決済に応じてポイントが還元されるの?

LINEPay は、決済金額に応じて現金と同様に使えるLINEポイントが還元されます。

しかし、2020年5月にポイント制度が変わってから、バーチャルカードの決済ではLINEポイントが還元されなくなってしまいました

ポイント制度が変わる前はバーチャルカードの決済でもポイントが還元されたのですが、変更後のポイント制度では、LINEPayに『Visa LINE Payクレジットカード』を登録し、『チャージ&ペイ』で決済しないとポイントが還元されません。

チャージ&ペイ:事前にチャージしなくても決済できる後払いサービスのこと。

つまり、ポイント還元を受けるためには、Visa LINE Payクレジットカードが必要になり、かつ後払い方式で決済しなければならないということになります。

LINEPayのポイントの還元率はどのくらい?

LINEPayのポイント還元率は、会員ランクによって変わります。

会員ランクは過去6ヶ月に獲得したポイントに応じて決められ、獲得ポイントが多いほどランクが上がり、それに伴って還元率もアップします。

会員ランク 過去6ヶ月に獲得したポイント数 ポイント還元率 獲得できるクーポン数
レギュラー 0〜99 1% 1枚
シルバー 100〜499 1.5% 3枚
ゴールド 500〜4,999 2% 6枚
プラチナ 5,000~ 3% 10枚

ポイント還元を受けられるのは『Visa LINE Payクレジットカード』を所有しているユーザーのみです。

ですが、クーポンはこのクレジットカードを持っていない通常ユーザーにもプレゼントされます。

とはいえ、通常ユーザーは今のポイント制度だとLINEPayを使うメリットをあまり感じられないので、『Visa LINE Payクレジットカード』を持っていない方は、これを機に申し込みすることをおすすめします。

【LINEPay】バーチャルカードで決済できないときの原因は?

バーチャルカードで決済できないのは、以下の4つの原因が考えられます。

  • 残高が足りない
  • 入力した情報に間違いがある
  • カードが一時停止の状態にある
  • 利用限度額を超えてしまった

では、当てはまる原因がないかひとつひとつ確認していきましょう。

残高が足りない

バーチャルカードで決済できないのは、残高が足りないのが原因かもしれません。

決済額よりも残高が下回っていないか一度確認し、足りない場合はチャージしてから決済手続きをおこないましょう。

入力した情報に間違いがある

残高が足りているのに決済できない場合は、入力した情報が間違っている可能性があります。

バーチャルカードで決済するには、『16桁のカード番号』『有効期限』『3桁のセキュリティコード』『カード名義人』の4つの情報を正しく入力する必要があります。

そのため、バーチャルカードの詳細画面を開いて入力した情報が間違っていないかチェックしてみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。