『かわいい』が生まれる場所。

【LINEPay】バーチャルカードって何?発行やチャージ・決済方法も

【LINEPay】バーチャルカードって何?発行やチャージ・決済方法も

Contents[OPEN]

カードが一時停止の状態にある

バーチャルカードで決済できないときは、カードが一時停止の状態になっていないか確認してみましょう。

バーチャルカードなら、アプリ上でカードの利用・一時停止を簡単に切り替えることができます。

一時停止の状態になっていると、バーチャルカードを使って決済できなくなるため、LINEPayの設定を開いてカードの利用再開手続きをおこないましょう。

利用限度額を超えてしまった

上記の原因にどれも当てはまらない場合は、LINEPayで高額な買い物をしたことで、既に利用限度額を超えてしまっている可能性が高いです。

バーチャルカードは、LINEPayのアカウントの種類によって利用限度額が異なります。

LINEPayのアカウントは『LINE Cash』と『LINE Money』の2種類あり、設定画面でアカウントの種類を確認できます。

LINEPayのアカウントの種類

本人確認を済ませると『LINE Cash』から『LINE Money』にグレードアップし、利用限度額もアップします。

アカウントの種類 利用限度額
LINE Cash 10万円
LINE Money 100万円

この利用限度額を超えていて決済できない場合は、翌月になるのを待つしかありません。

【LINEPay】バーチャルカードの一時停止や解約方法は?

バーチャルカードは簡単な手続きで利用を一時停止・解約することが可能です。

ここでは、一時停止や解約方法について詳しく解説していきます。

バーチャルカードの一時停止

長期間バーチャルカードを使わない場合は、カードの利用を一時停止状態にしておくことをおすすめします。

そうすることで、第三者による不正利用を防ぐことができます。

バーチャルカードを一時停止するときの操作手順は以下の通りです。

<操作手順>
LINEPayの画面を開いたら、『LINEPayカード』をタップします。

「LINEPayカード」をタップ

6桁のパスワードを入力しましょう。

6桁のパスワードを入力

『カードの利用』の右横にあるトグルスイッチをタップして下さい。

「カードの利用」の右横にあるトグルスイッチをタップ

「カードの一時停止をしてもよろしいですか?」と聞かれたら、『確認』をタップします。

「確認」をタップ

「カードが利用停止になっています。」と表示されたら手続きは完了です。

利用を再開するには、『カードの利用』の右横にあるトグルスイッチをタップし、さらに「確認」をタップするだけでOKです。

バーチャルカードの解約

今後バーチャルカードを使うことがない、もしくは第三者に不正利用された場合はバーチャルカードの解約した方が良いでしょう。

なお、バーチャルカードを解約しても、LINEPayのアカウントは解約されず、残高もゼロになることはないので安心して下さい。

解約するときの操作手順は以下の通りです。

<操作手順>

「LINEPayカード」をタップ

6桁のパスワードを入力しましょう。

6桁のパスワードを入力

『カードを解約』をタップして下さい。

6桁のパスワードを入力

確認画面が表示されたら『カード解約』をタップします。

6桁のパスワードを入力

「カードを解約しますか?」と聞かれたら、『確認』をタップしましょう。

6桁のパスワードを入力

6桁のパスワードを入力して下さい。

6桁のパスワードを入力

これで、バーチャルカードの解約手続きは完了です。

LINEPayのバーチャルカードでオンライン決済してみよう!

LINEPayのバーチャルカードは、オンラインショップのみで使えるプリペイド式のカードです。

決済するときはクレジットカードのように、カード情報を入力するだけでOKなので使い方はとても簡単です。

バーチャルカードならアプリ上で申し込み手続きをした後に即日発行され、すぐにお買い物に利用できるのでとても便利。

Amazonや楽天などのネット通販でお買い物するときは、LINEPayのバーチャルカードを活用してみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。