『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneからGmailへ連絡先を同期する方法!反映されないときは?

iPhoneからGmailへ連絡先を同期する方法!反映されないときは?

簡単に登録ができて無料で使える『Gmail』。

「仕事でもプライベートでも使っている」という方は多いのではないでしょうか。

GmailをiPhoneで設定できることは知っているかもしれませんが、実は連絡先も同期することができるんですよ!

連絡先を同期しておくことでさまざまなメリットも得られます。

そこで今回は、iPhoneからGmailへ連絡先を同期する方法やメリットを紹介していきます!

iPhoneからGmailへ連絡先を同期するメリット

「連絡先を同期するメリットって何?」と思っている方は多いのではないでしょうか。

実は、iPhoneとGmailの連絡先を同期すると、色々なメリットがあるんです。

主なメリットは以下の通りです。

主なメリット

  • 連絡先のバックアップができる
  • 電話番号やメールアドレスをGmailからも使えるようになる
  • 外出先でもGmailが使える
  • アプリをダウンロードしなくていい

下記で1つずつ説明していきます!

連絡先のバックアップができる

「iPhoneが壊れて連絡先データが全部消えてしまった!」なんていう経験はありませんか?

こういう場合、また一から連絡先を登録していく必要があります。とても面倒ですよね。

ですが、GmailをiPhoneに設定し連絡先を同期しておくと自動的に連絡先をバックアップをしてくれるのです。

そのため、同期さえしておけば、何かのアクシデントで連絡先のデータが消えてしまっても復元できるメリットがあります。

電話番号やメールアドレスをGmailからも使えるようになる

iPhone以外でGmailを使っていると、「iPhoneの連絡先を使いたい」と思っている人もいるのではないでしょうか?

実は上記のようにiPhoneにGmailを設定し連絡先を同期しておくと、他デバイスのGmailからも連絡先を簡単に利用することができます。

外出先でもGmailが使える

iPhoneにGmailを設定しておけば、外出先でもGmailを使えるようになります。

急ぎの連絡などをどこからでも返信できるようになるのはとても便利ですよね。

アプリをダウンロードしなくていい

「iPhoneにGmailを設定するには専用のアプリが必要なのでは?」と思っている人もいるかもしれません。

ですが、iPhoneには元々あるメールアプリでGmailが受信できるようになっています。

そのため、専用のアプリをダウンロードしなくてもすぐにGmailが利用可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。