『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】ストレージの「その他」とは?削除して容量確保!

【iPhone】ストレージの「その他」とは?削除して容量確保!

外部ストレージを使用する

Android端末のSDカードには入りきらないデータを保存できますが、iPhoneにはSDカードの差込口がないのでできません。

ただし、iPhoneにも専用の外部ストレージがあります。

USBスティックのようにiPhoneとパソコンを直接接続して使用するタイプや、Wi-Fiを使用して無線でiPhoneとパソコンを接続して保存できるタイプがあります。

容量も500GB~2TBまで保存できるものがあり、用途に応じて買ってみるのもいいですよ。

空き容量を増やして、ストレスフリーにiPhoneを使おう

iPhoneを再起動するだけの簡単な方法から、時間はかかるけれど本体を初期化してストレージの空きを作る方法などを紹介しました。

アプリをダウンロードしたときや写真を保存しようとしたときに「ストレージの容量が足りません」といわれてストレスがたまる前に、自分のストレージを見直してみましょう。

それでも、もっとアプリを使いたい!写真を保存したい!というときは、有料のクラウドサービスや外部ストレージを検討してみてくださいね。

空き容量を増やして、快適なiPhoneライフを送りましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。