『かわいい』が生まれる場所。

LINE Payのおすすめチャージ方法はコンビニ?銀行?よくある疑問も解説

LINE Payのおすすめチャージ方法はコンビニ?銀行?よくある疑問も解説

LINE Payチャージのギモン

ここでは、最低金額や限度額など、チャージする時によくある疑問について答えていきます。

チャージの最低金額は?

1回あたりの最低金額は、チャージの方法によってそれぞれ異なります。

対象店舗のレジでQRコードやバーコードを読み取ってもらう方法の場合、なんと1円からチャージすることが可能です。

また、銀行口座の場合も最低金額は100円に設定されています。

最低金額がこんなに低く設定されている他のスマホ決済アプリはほとんど存在しないので、これがLINE Payのひとつの魅力であると言えるでしょう。

ただ、セブン銀行ATMやFamiポート、LINE Payカードを使って対象店舗のレジからチャージした時の最低金額は1,000円になるので注意して下さい。

チャージの限度額は?

次に、チャージの限度額についてですが、これはLINE Payのアカウントの種類とチャージ方法によってそれぞれ限度額が異なります。

アカウントには

  • LINE Cash
  • LINE Monay

の2種類があり、本人確認を済ませることで「LINE Cash」から「LINE Money」にグレードアップします。

当然チャージの限度額もLINE Moneyの方が高く設定されています。

アカウントの種類別に限度額をまとめたので、以下の表をチェックしていきましょう。

LINE Cashの場合

チャージ方法 限度額
銀行口座から チャージ不可
セブン銀行ATMから 10万円
Famiポートから 10万円
対象店舗のレジから(LINE Payカード) 4万9,000円
対象店舗のレジから(QRコード・バーコード) 4万9,000円

出典:LINEヘルプ

LINE Moneyの場合

チャージ方法 限度額
銀行口座から 10万円
セブン銀行ATMから 50万円
Famiポートから 29万9,000円
対象店舗のレジから(LINE Payカード) 4万9,000円
対象店舗のレジから(QRコード/バーコード) 4万9,000円

出典:LINEヘルプ

チャージした現金は引き出せる?

一度LINE Pay残高にチャージしたものの、急に手元に現金が必要になることもありますよね。

ただ、スマホ決済アプリの中には、一度チャージすると現金化できないアプリも存在しています。

ですが、安心して下さい!

LINE Payなら、一度チャージしてしまっても現金を引き出すことが可能です!

ちなみに、「登録している銀行口座への出金」と「セブン銀行ATMでの出金」の2種類の出金方法に対応しています。

ただ、チャージの時とは違い、出金の時には1回あたり220円(税込)の手数料がかかってしまうので注意して下さい。

それと、出金手続きを行うには、本人確認を済ませておく必要があります。

チャージでポイントは貯まる?

結論から言うと、LINE Payではチャージの時にポイントを貯めることはできません。

他のほとんどのスマホ決済アプリもそうですが、決済の時とは違ってチャージの時に貯まるのは、基本的にアプリ独自のポイントではなくクレジットカードのポイントです。

クレジットカードでチャージすることで、チャージした分の金額が後でクレジットカード会社から請求されるので、実質チャージでポイントが貯まるというわけです。

LINE Payは、現在クレジットカードでのチャージに対応しておらず、ポイント還元が受けられるのは支払い時のみなので、チャージだけでポイントを貯めることはできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。