『かわいい』が生まれる場所。

スマホで簡単!「花火文字・光文字」のやり方を徹底解説!インスタでも流行中♡【Instant X】

スマホで簡単!「花火文字・光文字」のやり方を徹底解説!インスタでも流行中♡【Instant X】

皆さんこんにちはさきコンです!

夏休み楽しんでいますか??私は残り1か月となりました(夏休み高校に比べて長いなぁ)。毎日楽しいです☺

さてそんな夏にやることといえば花火!!

私はすんばらしいアプリを見つけて活用してます!!その名もInstant X!!

このアプリは花火文字を書くことができちゃうんです!

画像加工の記事一覧

花火文字とは?

このように花火で文字や記号を書くこと!!

インスタなどでも見たことある人は多いのではないでしょうか?

花火文字を使ってプロポーズしちゃう人もいるそうです!!ひゃぁぁぁぁ♥

撮った画像確認したらプロポーズの言葉になっていたとか、最高のむねきゅんですね( *´艸`)(妄想がひどい)

そんな花火文字、特殊なカメラがなくても何とスマホ花火があればできちゃうんです!!!

【スマホで簡単】花火文字のやり方

Instant Xのバルブ撮影【花火文字のやり方】

花火文字は指定した時間内の光の軌跡を記録できるバルブ撮影で撮れます。

そしてそれができるアプリが「Instant X」なんです!

まずmode(モード)ボタンを押してバルブ撮影を選択します

シャッターボタンを押すと撮影開始です!

シャッターボタンの上にある虹色のスクロールバーで、撮影時間を設定できます。撮影されている間、手ブレは禁物!!!!だから長くしすぎると失敗しやすいです。

文字なんてすぐ書けるので、そんなに長くなくていいと思います!5秒くらいに設定するのが私のおすすめです。

POINT撮影時間は5秒を目安に短めに設定し、ササッと文字を書くべし!

ポイントは「一筆書き」!【花火文字のやり方】

そしてもうひとつ重要なポイントは一筆書きすること!!!!

何回も書くとごちゃごちゃになってしまうので、一回書き終わったらその場でストップしてください(笑)

もし撮影時間が余ってしまったら、文字が書けた段階でスマホのシャッターボタンをもう一度押しましょう。そこで撮影が終了するので、うまく仕上がるということが研究の結果分かりました!!

POINT綺麗に撮るなら一筆書きがベター。撮影時間が余ったら、もう一度シャッターを押してすぐに撮影を止めるべし!

成功するとこんな感じになります♡

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。