『かわいい』が生まれる場所。

dTVダウンロード方法!オフライン再生できない?

dTVダウンロード方法!オフライン再生できない?

デバイス(本体)の容量が足りない

ダウンロードするにはデバイス(本体)の容量が必要です。

そのため、デバイスの容量が足りないとダウンロードができません。

デバイスの容量は購入時に決まっています。

使っている端末の本体設定などから、簡単にデバイス容量やそのデバイスの残り容量なども確認することができます。

不要なデータやアプリを削除してデバイス容量を空けることができれば、また作品をダウンロードすることができます。

「でも、大事なデータを消すのは嫌だなぁ」と感じた人も大丈夫です!

Android端末を利用しているのであれば、本体の中にある写真などのデータをSDカードに移すことで本体から削除しても見ることができるようにする方法もあります!

iPhoneを使っている人はすぐに見ることができないですが、パソコンなどにデータを移すことでデータを残すことができるでしょう。

アプリの更新をしてみる

「何してもダウンロードできない!」となった場合には、アプリのバグが出ていないか確認してみてください。

アプリにバグが出ている場合には、インターネット上に情報が掲載されます。

バグの場合は解消されるまで待ちましょう。

また、アプリの更新をしていないとdTVを開くとすぐブラックアウトしてアプリが閉じてしまうことがあります。

本体のOS(バージョン)によっては、dTVアプリが対応終了している場合があります。

その時には、本体のOSもバージョンアップしてみてください。

スマホの対応しているOSも、dTVのウェブサイトで確認することができます。

dtv公式サイト 対応機種一覧

dTVの作品をダウンロードに関する注意点!

続いては、dTVの作品をダウンロードする時に注意点を紹介します。

dTVは作品をダウンロードすることはできますが、ダウンロードした作品を観る時には注意事項があります。

ダウンロードしてもオフラインで観られない!

dTVはダウンロードした作品もオフラインで観ることができません。

理由は、ダウンロードした作品を再生するためにライセンスの認証が必ず必要だからです。

ライセンスの認証をする時にインターネットに接続し、ダウンロードした作品の再生中はギガ数を消費しません。

Wi-Fiに接続できていれば、ライセンスの認証ができるのでスマホやタブレットの端末本体がオフラインでも観ることが可能です!

自宅のWi-Fiを使えば、契約のないタブレットなどでもWi-Fiに接続しdTVアプリにログインすれば観ることもできます。

どのような形でもいいので、dTVアプリを使いたい端末がインターネットに接続していたら観ることができるということです!

機内モードもダメ!ダウンロードしても飛行機では観られない

機内モードに設定することでインターネット通信ができなくなるので、dTVアプリの利用はできなくなります。

そのため、ダウンロードしても飛行機の中では観ることができません。

マルチデバイスで同時再生できない

dTVはマルチデバイスに対応しているため、1台契約していると5つのデバイスで利用することができます。

しかし、同時に再生することができません。

そのため、誰かが使っている時に再生しようとするとエラーが出てしまいます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。