『かわいい』が生まれる場所。

VISA LINE Payクレジットカードとは?使い方・還元率まで丸分かり!

VISA LINE Payクレジットカードとは?使い方・還元率まで丸分かり!

Contents[OPEN]

VISA LINE Payクレジットカードで残高チャージはできる?

VISA LINE Payクレジットカードで一旦残高にチャージした後、残高から引き落とせるのか?という疑問も残りますよね。

結論から言うと、クレジットカードを使って残高にチャージするのは不可能です。

残高にチャージできる方法は以下の5つに限られます。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • Famiポート
  • 対象店舗のレジ(LINE Payカード)
  • 対象店舗のレジ(QRコード/バーコード読み取り)

VISA LINE Payクレジットカードの場合、残高のチャージが必要ない「チャージ&ペイ」で決済が行われ、利用代金はクレジットカード料金として後日まとめて請求されます。

請求の支払いにLINEポイントは使える?

VISA LINE Payクレジットカードで決済すると、後日利用代金がまとめて請求されます。

その時にLINEポイントを支払いに使えれば良いのですが、残念ながらそれはできません。

クレジットカードの利用代金は、申し込みの時に登録した銀行口座から全額引き落とされます。

なお、LINEポイントと同様に、LINE Payの残高を請求の支払いに充てることも不可能です。

LINE Payクレジットカードを活用してお得に買い物を楽しもう!

2020年4月23日より、一般申し込みの受付がスタートした「VISA LINE Payクレジットカード」は、実質年会費無料でありながら、3%の高還元率を誇る魅力的なカードです。

このクレジットカードをLINE Payのアカウントに登録しておけば、残高をチャージしなくても決済できる「チャージ&ペイ」が利用できるので大変便利です。

また、新しく始まったポイント制度「LINEポイントクラブ」には、チャージ&ペイの利用金額に応じて1%~3%のポイント還元が受けられるお得な特典が用意されています。

なので、ポイントをザクザク貯められますよ。

LINE Payを既に利用している人なら持っていて損はないので、ぜひVISA LINE Payクレジットカードの申し込みを検討してみて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。