スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneイコライザ設定で理想の音楽環境を!おすすめ設定も紹介

iPhoneイコライザ設定で理想の音楽環境を!おすすめ設定も紹介

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

ジャンル別におすすめイコライザ設定が選べる

実は、イコライザ設定はジャンルごとにも用意されています。

ジャンル名がそのままイコライザ名になっている項目があり、そちらを選ぶとそのジャンルごとにぴったりな音質に変えてくれるんです!

Hip Hopが好きな方は「Hip Hop」、Jazzが好きな方は「Jazz」などといった形で選択できるんです。

好みの音楽のジャンルがある人はこちらも是非活用してみましょう!

イコライザ選択

POINT

  1. 設定からイコライザを設定
  2. ジャンル別におすすめイコライザ設定が選べる

【iPhone】イコライザのシチュエーション別おすすめ設定

イコライザにはシチュエーション別にもおすすめの設定があるんです。

ここからは、そんなシチュエーション別のおすすめ設定を紹介していきます。

EDMなど低音を強調するなら「Bass Booster」

ダンスミュージックのジャンルの一つに「EDM」という音楽がありますよね。

低音をもう少し強調できればいいのに、なんて思ったことはありませんか?

イコライザ設定であればそのような設定も可能なんです!

そんな人におすすめなのが「Bass Booster」です。

低音がしっかりと効いた高揚感のある音楽が楽しめますよ。

好きなアーティストは「Vocal Booster」で歌声に聴き入る

好きなアーティストさんの声をもう少し強調したい、なんて思ったことはありませんか?

イコライザ設定ならもちろんそのような設定も可能です!

「Vocal Booster」をオンにすることでアーティストさんの声が強調して聴こえるはずです。

移動中は「Hip Hop」が聴きやすい!

移動中は動きによる音で音楽がかき消されがちですですよね。

そんな時におすすめなのが「Hip Hop」です。

「Hip Hop」は高音・中音・低音がバランスよく強調される設定です。

移動中の騒音にかき消されることなくクリアな音を楽しむことができますよ!

バンド好きならドラムがクリアに聴こえる「Electronic」

バンドが好きでドラムをクリアに聴こえるような設定にしたい人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが「Electronic」という設定になります。

「Electronic」であればドラムが強調され、臨場感のある音楽を楽しめるはずです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。