『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】IDを設定しないメリット・デメリット!設定の注意点も紹介

【LINE】IDを設定しないメリット・デメリット!設定の注意点も紹介

LINEのIDの設定時に気を付ける事

設定する際に気を付けておくと、「他人から適当に文字入力されてIDを検索」される確率が低くなります。

設定を気を付けるだけで防げることもあるので、登録の際は下記項目を意識して設定してみるといいでしょう。

できるだけ記号や数字を組み合わせる

IDの設定は最低文字数が4文字、最大文字数が20文字と決められています。

この範囲の文字で入力すると他のユーザーが使用していない場合は、設定可能です。

可能なのは半角英数字と3種類の記号で、半角英数字での大文字は使用不可になっています。

簡単すぎず複雑すぎないものにする

あまりにもシンプルなものやよく使うワードなどに設定すると他のユーザーが使用していたり、ID乗っ取りなどの犯罪に巻き込まれるリスクがあります。

適度な文字数で自分でも覚えやすいものが理想です。

すでに登録されているIDは登録不可

他のユーザーが設定しているものは当然設定することができません。

世界中の人がLINEを使用しており、早いもの順でワードの選択ができます。

人気のある言葉などは既に設定されていることが多く、まったく同じ英数字記号は登録不可です。

どうしてもそのワードを使用したいなら、文字の前や後に数字や記号を入れると使用可能になる場合もあります。

ぜひ試してみてください。

ID削除・変更は不可なので注意!

IDを削除したり変更したりすることはできません。

一度を登録すると使用しているアカウントを削除しない限り同じものになります。

「後で変えればいいかな」と思っていると要注意です。

登録されたIDの箇所をタップしても変更できないようになっています。

変更することはできませんが、アカウントの名前や登録した電話番号は変更することができます。絶対に変更不可なのが「ID」です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。