スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeのバックグラウンド再生裏技!iPhone・Androidで解説!

YouTubeのバックグラウンド再生裏技!iPhone・Androidで解説!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Chromeブラウザを使う

Chromeブラウザを使って、iPhoneでYouTubeの動画をバックグラウンド再生する方法は先ほどもご紹介しましたが、AndroidでもChromeブラウザを使ったバックグラウンド再生が可能です。

AndroidにはChromeブラウザが標準でインストールされているため、新たにアプリをインストールする必要もなく、手軽に使えますよ。

iPhoneの時とは少し方法が異なりますので、改めて解説していきます。

YouTubeをバックグラウンド再生する時の注意点

ここまで、YouTubeの動画をバックグラウンド再生するための手順をご紹介してきました。

さまざまな手順がありましたが、自分に合ったものは見つかりましたか?

YouTube Premiumに加入すれば有料ですが、バックグラウンド再生の他にもいろいろな機能を使えるようになります。

また、無料でもスマホの機能やブラウザアプリを使うことで、YouTubeをバックグラウンド再生できます。

ところが、バックグラウンドでYouTubeを再生する時には注意すべきポイントがいくつかあるのです。

ここからは、YouTubeをバックグラウンド再生する際に気を付けたい点を2つご紹介します。

通信料に注意!

動画を再生する際に気をつけたいポイントといえば、なんと言っても通信料。

バックグラウンドで再生しているとはいえ、ダウンロードしているわけではありませんから、再生すればするだけ通信することになります。

バックグラウンド再生は、通常通り映像を楽しみながら再生するよりは通信量が抑えられますが、それでも長時間再生していると結構な通信量になります。

作業用BGMの動画などは数時間にも渡る長いものが多いので、流しっぱなしにならないように注意しましょう。

自宅やカフェなどWi-Fiが繋がっている場所なら心配する必要はありませんが、出先で聞く場合などは特に気を付けてバックグラウンド再生する必要があります。

不安定でバックグラウンド再生できないことも多い

ブラウザやLINEを使う方法は、YouTube公式が提供しているものではないため、どうしても動作が不安定になってしまってバックグラウンド再生できないこともあるようです。

バックグラウンド再生できない時には、最初から手順をやり直してみたり、使っていないアプリを終了させたりしてみてください。

インターネットの接続が良好かどうかも確認しましょう。

アプリやスマホ本体のシステムを最新版にアップデートするのも効果的です。

どうしても上手くいかない場合には、スマホを再起動してみるのも良いでしょう。

アプリでYouTubeをバックグラウンド再生する

ここまでiPhoneとAndroidに分けて、スマホの機能やブラウザを利用したバックグラウンド再生の方法をご紹介してきました。

最後にご紹介するのは、YouTubeの動画をバックグラウンド再生できるアプリです。

YouTubeのバックグラウンド再生に特化したアプリなので、他の方法と比べると面倒な手順を踏むことなく、非常にシンプルに利用できるのが特長です。

バックグラウンド再生を日常的に使うなら、このようなアプリを使ってみるのも良いでしょう。

PartyTUを使う

「PartyTU」は、YouTubeの音楽をバックグラウンド再生できるアプリです。

画面もシンプルで、広告もさほど目立たないのが特長。

プレイリストを作ることもでき、シャッフル再生やリピート再生も可能です。

テーマに沿った人気の再生リストなども表示されるので、それを聞くだけでも楽しめます。

しかも無料、ログイン不要なのでとても手軽に使えますよ。

面倒な操作なしでYouTubeをバックグラウンド再生できるため、おすすめのアプリです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。