『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのマイクの音量が小さい・聞こえない!設定方法をご紹介

iPhoneのマイクの音量が小さい・聞こえない!設定方法をご紹介

iPhoneは、ネット検索、また写真の撮影や閲覧のためだけに利用するのではなく、通話や音楽の視聴にも用いられます。

iPhoneのマイクの音量が小さく、流れる音楽や音声が聞き取りにくければ、せっかくの楽しい時間が台無しです。

iPhoneのマイクの音量が小さくて聞き取れない、という問題の対処法はあるのでしょうか。

この記事では、iPhoneのマイクの音量を調整する設定方法を詳しく紹介します。

【iPhone】マイクの音量設定が小さい?原因と対処法

iPhoneの利便性は、語り尽くすことができません。iPhoneで行えることはいろいろあります。

株式会社コロプラが行った「2018年版:スマートフォン利用者実態調査」によると、対象になった15歳か~59歳までの男女2,718人のうち、iPhoneなどのスマホにインストールしているアプリの種類で、最も多かったのが「動画」で63.5%でした。

「ミュージック」アプリも多く40.6%でした。

Appleが提供する動画や音楽配信サービスの充実度や、iPhoneのマイクやスピーカーの性能の高さを考えると、日本におけるiPhoneの普及率の高さの理由がよく分かります。

しかし、iPhoneのマイクの音量が小さく、よく聞こえないというクレームがiPhoneのユーザーから上がることがあります。

原因は何でしょうか。

また、対処法はあるのでしょうか。

音量を調節する方法

iPhoneのマイクの音量が小さいときにまずチェックするべきなのは、iPhoneの音量設定です。

音量レベルの設定方法は3つあります。

1つ目は音量ボタンです。

音量ボタンは、iPhoneの電源ボタンの反対側、つまり左側にあります。

上ボタンが音量を上げるためで、下のボタンが音量を下げるためのものです。

2つ目の方法は、コントロールセンターを立ち上げて調整する方法です。

そして3つ目は、「設定」アプリにある、「サウンド」で調整する方法です。

この方法は、着信音と通知音の音量レベルが低い場合にのみ、適用される方法です。

設定方法を説明していきます。

設定方法を説明します。iPhoneのホーム画面にある「設定」アプリを開きましょう。

設定アプリ

「設定」画面にあるメニューから「サウンド」を選択します。

サウンド

「サウンド」画面にある「着信音と通知音」の音量レバーを動かし、音量を調節しましょう。

着信音と通知音

マイク部分を塞いでいる

iPhoneのマイクの音量が小さいときには、iPhoneカバーもチェックしましょう。

Appleが販売している純正品のiPhoneカバーであれば問題はありません。

しかし、市販されているiPhoneカバーの中には、iPhoneの詳細なデザインに対応していないものもあります。

そういったものを使用しているとiPhoneのマイク部分を塞いでしまい、それが原因で音声が聞き取りにくくなる場合があります。

あるいは、iPhoneの機種に対応していないiPhoneカバーを使用している場合も考えられます。

自分のiPhoneカバーが、iPhoneのマイク部分を塞いでいるなら、ふさわしいiPhoneカバーを購入しましょう。

電波状況が悪い

iPhoneのマイクの音量が小さい原因には、電波状況が関係している場合もあります。

iPhoneを使用している場所によっては電波が届かず、音量レベルに影響を与えることがあります。

コンクリートのビルとビルの間、トンネルの中、地下といった場所は電波が届きにくくなります。

また、同じエリアで多くの人が電波を受信していると、電波が弱くなり、iPhoneの音量レベルに影響を与えることがあります。

iPhoneのホーム画面に表示される、アンテナを確認してみましょう。

アンテナ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。