『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】ブロック解除の方法を知りたい!再フォローはバレる?

【Twitter】ブロック解除の方法を知りたい!再フォローはバレる?

相手がツイートを閲覧できるようになる

相手をブロックしていると、その相手はあなたのツイートを閲覧することはできません。

しかし、あなたが相手のブロックを解除すると、相手があなたのツイートを再び閲覧できるようになります。

ただし、お互いにフォローは外れたままなので、相手のタイムラインにあなたの新着ツイートが表示されることはありません。

相手があなたのツイートを閲覧するには、あなたのプロフィール画面に直接アクセスする必要があります。

鍵アカウントだとツイートは閲覧できない

ブロックを解除しても、フォロー関係はブロック前の状態に戻るわけではありません。

したがって、相手が公開アカウントであればツイートを閲覧できますが、相手がアカウントに鍵をかけている場合は相手のツイートが閲覧できなくなります。

鍵アカウントのツイートを見るためには、フォローリクエストを送信して相手に承認してもらう必要があります。

また、あなたが自分のアカウントに鍵をかけている場合も同じで、相手が送信してきたフォローリクエストを承認しない限りは、ブロックを解除しても相手にツイートを見られることはありません。

相手とDMでやり取りできる

Twitterで相手をブロックすると、その相手とDMのやり取りも一切できなくなります。

その相手と以前やり取りしたことがある場合、以前のDMのやり取りは履歴として残っているものの、「今後、この方にダイレクトメッセージを送ることできません。詳細はこちら。」と表示され、DMを新たに送信することはできません。

しかし、ブロックを解除すると、再びその相手とDMをやり取りできるようになります。

ただし、DMでやり取りするには、相手が「すべてのユーザーからDMを受け取る」の設定をオンにしているか、設定がオフになっている場合は送信先のユーザーが送信元のユーザーをフォローする必要があります。

相手をリストに追加できる

Twitterの「リスト」とは、複数のユーザーをグループに分けてまとめて管理できる機能のことですが、ブロックした相手はリストに追加することができません。

ですが、解除すれば再びその相手をリストに追加できるようになります。

【Twitter】ブロック解除は相手にバレる?

ブロックを解除したことが相手にバレると、過去にブロックしていたのが相手にバレることにもなります。

そうなると、相手を不快な気持ちにさせてしまったり、リアルで繋がりがある人の場合は人間関係にも支障をきたす恐れがあります。

そうなると、ブロック解除したことが相手にバレないか心配になりますよね。

では、解除することによって相手にバレることはあるのか詳しく解説していきます。

相手に直接通知は届かない

Twitterブロックを解除するとその相手に通知が届くのでは?と不安に感じている人は多いと思います。

しかし、、ブロックを解除した時点で「〇〇さんがブロックを解除しました」といったプッシュ通知やメールが相手に届くことはありません。

ただ、あなたがブロックを解除することで、再びフォローできるようになるなど挙動が変化するので、それが原因で相手にバレてしまう可能性は十分にあります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。