スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneでダウンロードしたファイルの保存先はどこ?写真・動画・PDFファイルについて解説!

iPhoneでダウンロードしたファイルの保存先はどこ?写真・動画・PDFファイルについて解説!


「Apple Books(iBooks)」アプリから他ユーザーと共有

続いて紹介するのは、Apple Booksに保存したファイルを他のユーザーと共有する方法です。

他の人にも見て欲しいファイルは、積極的にこの機能を使って共有しておきましょう。

まずは、共有したいファイルの右下にある3つの点のマークをタップします。

Apple Books ライブラリ

「PDFを共有」をタップしましょう。

Apple Books メニュー

メールアプリやSNS、チャットツールなど、アプリが並びます。共有したい相手との連絡手段として使っているアプリを選んでください。

Apple Books 共有

ここから先の手順は、選んだアプリによって異なります。たとえばLINEを選んだ場合には、このように送信先を選ぶ画面が出るので、共有相手を選びましょう。

Apple Books 共有 LINE

選択したら、右上の「転送」をタップします。これでファイルの送信は完了です。

Apple Books 共有 LINE

「ファイル」アプリから削除

ファイルアプリからファイルを削除する方法は、Apple Booksよりもさらに簡単です。

削除したいファイルを長押しします。

ファイル ダウンロード

メニューが表示されるため、「削除」をタップしましょう。

ファイル メニュー

たったこれだけで削除完了です。確認画面などはないので、気をつけて削除しましょう。

間違えて削除してしまった場合は、「最近削除した項目」から復元できます。

「ファイル」アプリから他アプリに移動

ファイルアプリに保存したファイルを他のアプリに移動するにも、まずはファイルを長押しします。

ファイル ダウンロード

メニューが表示されるので、今度は「共有」をタップします。

ファイル メニュー

共有に用いるアプリを選びます。これで他のアプリにファイルを移動させることができますよ。

ファイル 共有

iPhoneでも大事なファイルをしっかり保存!

今回は、iPhoneでファイルを保存する方法やその保存先、共有方法などを解説しました!

ファイルの管理と聞くとPCで行う印象が強いですが、iPhone1台でも、きちんとファイル管理ができちゃうんです。

iPhoneで手軽にファイルの管理ができるので、とても便利でおすすめです。

ぜひこの記事でご紹介したことを参考にして、iPhoneを活用して賢くファイル管理をしてみましょう♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。