スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】年齢制限付き動画って?設定・解除方法をご紹介!

【YouTube】年齢制限付き動画って?設定・解除方法をご紹介!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

YouTubeアカウントを新規作成

YouTubeでのアカウント作成はメール認証こそあるものの、比較的誰でも楽に作成することができます。

上記で説明した、利用アカウントの年齢を変更をする方法は利用規約に反しているため、アカウントが利用停止される可能性がゼロではありません。

利用停止されると困る人は新規でアカウントを作成するのもいいのではないでしょうか。

年齢制限を回避するために、新規でアカウントを作成する際は18歳以上の年齢になるように生年月日を設定することを忘れないようにしましょう。

YouTubeの年齢制限動画を子供に見せない方法は?

小さいお子さんや、スマホを持ち始めた中学生や高校生がいる家庭だと、子供にあまり過激な内容を含む動画は見せたくないものですよね。

YouTubeではあまりに過激すぎる内容を含む動画は自動的に削除されます。

また過激な内容を含む動画はアップロード者が年齢制限を設定することが義務付けられています。

YouTube側も未成年の健全を保護するために努力しているのが伺えますが、それでも中には年齢制限が設定されていない動画が投稿されているのも事実です。

そういった場合に、YouTubeの機能として更に制限を設けることができるので、その方法を紹介します。

「制限付きモード」とは?

「制限付きモード」は、家庭でお子さんにYouTubeを見せることが多い、または子供自身がYouTubeをよく見ることが多い、という人におすすめの機能です。

この制限付きモードをオンにしておくことで、動画のタイトルや概要、またその動画に寄せられているコメントなど様々な情報から「成人向け」と判断されたものを検索から除外してくれる機能です。

外部サイトからURLを介して移動する際においても、年齢制限付きのコンテンツとして表示されなくなるため、お子さんが見ないようにすることができます。

子供のスマホで制限付きモードを設定することもでき、親御さんが使っているスマホを子供に見せておく際に、子供が利用するタイミングだけオンにする、といったことも可能です。

また通常の動画においても、動画に寄せられているコメントが非表示になるため、過激なコメントや心無いコメントが目に留まるといったことも無くなります。

制限付きモードをオンにする

Youtube 設定

プロフィールアイコンをタップ、項目内の「設定」をタップします。

Youtube 制限

項目内の「制限付きモード」をタップします。

オンに設定することで、以降は制限付きモードとして機能します。

オフにしたい時は同様の手順で設定からオフにしましょう。

「YouTube Kids」とは?

YouTube Kidsは2017年にリリースされた無料で利用できる、子ども向けアプリです。

内容はYouTubeに投稿されている動画を閲覧する、という本家と変わらない機能になっています。

ですが、名前にある通り小さい子ども向けに閲覧制限が設けられていたり、子ども向けの動画が優先して表示されるという機能がデフォルトで設定されています。

親御さんが少し手を離せない時などに利用することで、子どもが夢中になって手がかからないという状況を作ることができます。

YouTube Kidsを介することで、閲覧制限の設定解除もできないため、より安全に子どもに動画を見せることができるようになっています。

また、小さい子どもが自身で開けないようにパスコードを設定することもできるので、親御さんが見せたいタイミングでのみ起動することも可能になっています。

ただし、表示されるコンテンツは本当に小さい子向けの動画のみとなっているので、高学年や中学生のお子さんがいる人にはおすすめできません。

より安全に健全にYouTubeを視聴しましょう

趣味の充実や情報収集においても、ひとまずYouTubeという人も多いのではないでしょうか。

我々の生活に大きく浸透してきたYouTube。

ですが、やはり子どもに見せるとなると閲覧させたくない動画やコメントもあり、心配になりますよね。

YouTubeには様々な機能が搭載されており、未成年の健全を守ろうとするYouTube側の姿勢が伺えます。

アカウントの設定を少し見直すだけでも、子どもが閲覧する動画を制限できるのです。

過激なコンテンツを子どもの目に入れたくないという人は試してみてはどうでしょうか。

年齢制限機能を活用して、より安全にYouTubeを楽しみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。