スマホで見つける、もっと可愛い私

【これで解決!】スマートフォンのWi-Fiが切れるときの対処法

【これで解決!】スマートフォンのWi-Fiが切れるときの対処法

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

【iPhone】Wi-Fiアシストをオフにする

Wi-Fiアシストとは、Wi-Fiの電波が不安定な時、自動的にモバイル通信に切り替えてくれるiPhoneの機能です。

外出先で電波が弱いフリーWi-Fiに自動接続したくない時に便利な機能なのですが、自宅のWi-Fiの電波がたまたま不安定になった時も自動的にモバイル通信に切り替わってしまいます。

そのため、iPhoneを使っていてWi-Fiが切れる場合は、「Wi-Fiアシスト」という設定をオフに切り替えてみましょう。

Wi-Fiアシストをオフにするには、以下の手順で操作を行って下さい。

「設定」を開いたら、「モバイル通信」をタップします。

「モバイル通信」をタップ

画面を一番下までスクロールすると「Wi-Fiアシスト」が表示されるので、オン(緑色)になっていた場合は右横のトグルスイッチをタップしてオフ(灰色)に切り替えて下さい。

「Wi-Fiアシスト」をオフ

【Android】Wi-Fi最適化をオフにする

Wi-Fi最適化とは、Wi-Fiの接続を自動的に解除してバッテリーの消費を抑えてくれるAndroidの機能です。

この設定がオンになっていればバッテリーの節約に繋がりますが、これが原因でWi-Fiの接続が切れてしまうことがあります。

そのため、Androidを使っていてWi-Fiが切れる場合は、「Wi-Fi最適化」という設定を見直してみましょう。

Wi-Fi最適化をオフにするには、以下の手順で操作をおこなって下さい。

操作手順

  1. 「設定」を開いたら、「Wi-Fi」をタップ。
  2. 画面右下のメニューアイコンをタップ。
  3. メニューの中にある「Wi-Fi詳細設定」を選択。
  4. 「Wi-Fi最適化」にチェックが入っていたら、チェックを外す。

スマートフォンのWi-Fiが切れる場合は通信速度を調べよう《アプリ》

スマートフォンのWi-Fiがよく切れる時は、通信速度も大幅に低下していることが多いため、アプリを使って通信速度がどれくらい出ているか調べてみると良いでしょう。

Speedcheck Internet Speed Test(iPhone)

「Speedcheck Internet Speed Test」は、ワンタップでスピーディーに通信速度を測定できる無料アプリです。

測定は20秒以内で終わり、UIもシンプルなので手軽にパパっと通信速度を測定できますよ。

また、測定結果は履歴に残しておけるので、接続が安定していた場所や通信速度が速かった場所を見返せるのが嬉しいポイントです。

ドコモスピードテスト(iPhone・Android)

「ドコモスピードテスト」は、携帯キャリア大手のNTTドコモが開発した無料のスピードテストアプリです。

NTTドコモが開発したアプリですが、auやSoftBankなど他のキャリアと契約しているスマホでも無料で使えるので安心して下さい。

このアプリでは、アップロード速度やダウンロード速度の測定やドコモショップの検索、docomo Wi-Fiスポットの検索が行えます。

また、周辺ユーザーの通信速度も確認できるので、平均よりも通信速度が速いのか、遅いのか比較することも可能です。

Speedtest(iPhone・Android)

「Speedtest」とは、ワンタップでスマホの通信速度を確認できる無料アプリです。

iPhoneとAndroidの両方に対応しています。

アプリを起動して「スタート」ボタンをタップすると測定が始まり、測定が終わるとアップロード速度やダウンロード速度、Ping値、パケットロス率、ジッター値が表示されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。