『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android】LINEのトークを音声入力する方法!改行はできる?

【iPhone・Android】LINEのトークを音声入力する方法!改行はできる?

iPhoneやAndroidでトークを行う時、一般的に手入力が多いのではないでしょうか?

ですが、文字を入力する時間がない時や、文字の入力が面倒な時もきっとあるはず。

そんな時に便利なのは「LINEトークを音声で入力する方法」です。

POINT

  • LINEで音声入力は、どのようにして行うのか
  • 文字の改行はできるのか

これからその手順を分かりやすくご紹介します!

LINEのトークを音声入力するための設定

LINEでトークをする時に音声入力したい場合は、事前に音声入力の機能を「オン」に設定しておきましょう。

設定方法は<iPhone>と<Android>で、それぞれ手順が異なるので注意して下さい。

まずは、iPhoneから先に音声入力をオンにする手順をご説明します。

iPhoneの場合:「音声入力」をオンにする

iPhoneの音声入力の方法は下記のような手順で行います。

参考にしながら一緒にやってみましょう♪

①まず最初に「設定」のアプリを開きます。

②少し下にスクロールさせると「一般」という項目があるので開きます。

「一般」をタップ

③画面下にある「キーボード」を開きます。

「一般」をタップ

少し下にスクロールさせて「音声入力」を設定する為に右横の白いスライドをタップして下さい。

「一般」をタップ

④タップすると、下記のようにポップアップメッセージが表示されます。

「一般」をタップ

「音声入力を有効にする」と書かれている青文字をタップして下さい。

すると「音声入力」が【ON】に切り替わり、右横のスライドが白色から緑色に変わります。

「一般」をタップ

これでiPhoneの音声入力の設定は完了です。

次に、Androidの場合の設定方法をご紹介します!

Androidのスマートフォンでは機種やバージョンによって操作方法が異なります。

(※Androidのバージョンが4.2以上なら日本語の音声認識の使用が可能です。)

Androidの場合:(パターン1)

  1. まず最初に「設定」のアプリを開きます。
  2. 少しスクロールさせて「システム」を開き、「言語と入力」をタップします。
  3. 言語と入力の「仮想キーボード」をタップ後「GBoard(多言語入力)」に入ります。
  4. 「GBoard(多言語入力)」の設定画面に
    「音声入力」があるので「音声入力を使用」スイッチを入れる。

上記の方法で設定できない場合は、次でご紹介する方法も試してみてくださいね♪

Androidの場合(パターン2):「Google音声入力」をオンにする

  1. まず最初に「設定」のアプリを開きます。
  2. 「システム」の「言語と入力」をタップします。
  3. (言語と入力の画面の)キーボードと入力の「ソフトウェアキーボード」をタップします。
  4. 「ソフトウェアキーボード」の「キーボード管理」をタップ後、
    「Google音声入力」をONにします。

設定は無事に完了しましたか?

では、いよいよLINEトークで音声入力する方法をお伝えします!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。