『かわいい』が生まれる場所。

【ご存知ですか?】LINEはSNS?ギモンを分かりやすく解説♪

【ご存知ですか?】LINEはSNS?ギモンを分かりやすく解説♪

LINEは、今や私たちの生活と切っても切れない関係ですよね。

使ってない日はないという人もかなりいるのではないでしょうか?

しかし、今更になって聞けない素朴な疑問がわいてくることもあるかもしれません。

今回は「そもそもLINEってSNSなの?」という疑問を解説していきたいと思います

LINEとSNSの違いは?

LINEはSNSに分類されるのでしょうか?

その前に、そもそもSNSって何でしょうか?

まずそうした点を理解すると、頭の中が整理できるかもしれませんね!

では、それぞれ見ていきましょう!

SNSとは?

そもそもSNSとは何でしょうか?

SNSは「Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」の略語です。

「Social」という英語は、一般的に「社会の」とか「社交的な」という意味を持つ言葉です。

「Networking」は、「情報交換の場」や「連結・繋がり」を指しています。

「Service」は言わずもがな、「形のない助け・奉仕」のことです。

なので、SNSの大まかな意味合いとしては、「社会的・社交的な情報交換の場を提供するサービス」ということになります。

しかし、具体的に「〇〇のツールを含むサービスはSNSに分類される」という明確な定義は存在していないようです。

そのため、最終的にはニュアンスで理解するしかないのですが、「社交的な情報交換の場を提供しているサービス」という観点で考えると、幅広いアプリがこれに該当するということが分かると思います!

LINEはSNSに分類されるの?

では、LINEはSNSに分類されるのでしょうか?

ひとことで「LINE」と言っても、LINEも非常に豊富なサービスを提供しているアプリです。

電話もできればメールのような機能もあり、電子決済として活用することさえできてしまいます。

これらのLINEの機能を先ほどのSNSの意味と照らし合わせてみると、「LINEの全ての機能がSNSに該当する」とは言えません。

ですが、LINEの一部のサービスはSNSとして機能しているのです。

ちなみにAppleの「App Store」でLINEを見てみると、「ソーシャルネットワーキング」に分類されていました。

LINE ソーシャルネットワーキング

しかし、普段LINEを「家族や友人とのトーク・電話にしか使っていない」という人は、LINEがSNSだと言われてもピンとこないかもしれませんね。

では、LINEの中でもどのサービスがSNSに該当するのか見てみましょう!

【LINE】SNSに分類される機能は「ホーム」と「タイムライン」

数あるLINEのサービスの中で、「ホーム」と「タイムライン」という機能はSNSとして分類することができそうです!

では、それぞれがどのような機能を備えているのか詳しく見てみましょう。

ホームとは

そもそも、LINEの「ホーム」とはどんな機能でしょうか?

LINEの画面で説明すると、この画面が「ホーム」になります。

LINE ホーム

LINEを立ち上げて、左下にあるアイコンをタップするとホーム画面を表示することができます。

この「ホーム」画面から色々なサービスへと移動することができるわけなのです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。