スマホで見つける、もっと可愛い私

【一体なぜ?】Twitterで検索できない原因と対処法まとめ

【一体なぜ?】Twitterで検索できない原因と対処法まとめ

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

【Twitter】ユーザー名が検索できないときの対処法《サーバー》

ユーザー名の検索に失敗してしまうのは利用者側ではなく、実はTwitterのサーバーに何らかの問題が起きているからかもしれません。

その場合は、以下の2つの対処法を試してみて下さい。

  • 検索時のキーワードを変える
  • 時間を置いてからアクセスし直す

では、以上の2つの対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

検索時のキーワードを変える

Twitterは、GoogleやYahoo!と比べて検索精度が低いと言われています。

スペルや漢字が間違っている、送り仮名が間違っているなど、ちょっとした間違いで検索結果が表示されない場合があります。

ユーザー名が検索できない時は、キーワードを少し変えて検索してみて下さい。

時間を置いてからアクセスし直す

Twitterのサーバーに重大な不具合があって検索できない場合は、残念ながらユーザー側でできる対処法はありません。

そのため、運営側でサーバーの不具合が解消されるまでしばらく待ちましょう。

【Twitter】ユーザー名やハッシュタグで検索できない原因

上記の対処法を全て試してもユーザー名で検索できない時や、ハッシュタグで検索できないのは、以下の3つの原因が考えられます。

  • アカウントが作成したばかりのもの
  • アカウントが削除もしくは凍結状態
  • ハッシュタグの入力ミス

では、以上の3つの原因とその対処法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

アカウントが作成したばかりのもの

アカウントを作成したばかりだと、検索結果に反映されるまで時間がかかるようです。

そのため、しばらく時間を置いてから、もう一度ユーザー名で検索してみて下さい。

アカウントが削除もしくは凍結状態

検索対象のアカウントを削除した、もしくは運営によってアカウントを凍結させられた場合、アカウント名やハッシュタグが合っていても検索結果に表示されません。

そのため、削除したアカウントを復元するか、運営に問い合わせをして凍結を解除してもらう必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。