『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】二段階認証でアカウントの乗っ取り対策をしよう!

【Twitter】二段階認証でアカウントの乗っ取り対策をしよう!

近年、どんどん需要が増えているTwitter。

緊急時でも連絡が取れることや安否確認ができることでも人気の高いSNSです。

だからこそ、しっかりと、個人情報などのセキュリティを守りたいですよね。

もし乗っ取られて好きなことを書かれてしまったらどうしよう?

そんな不安を抱えている人のために、二段階認証でセキュリティをアップする方法を紹介していきます!

【Twitter】二段階認証でアカウントの乗っ取り対策を!

嘘のような本当の話で、Twitterで乗っ取られることは実際にあるようです。

また、難しいのが、乗っ取られたことにすぐに気づけないことです。

すでに、SNSとして存分に活用し、つながりが出来ている人たちまで被害が及ぶことは充分に考えられるため、自身でも対策しなくてはなりません。

二段階認証(2要素認証)とは何?

では、Twitterの二段階認証とは一体どのようなものでしょう?

鍵が二重にかけてあるイメージは湧きますね。

一段回目の認証が、アカウントIDとパスワードでログインできます。

Twitterの場合は二段階認証の種類が何個かあるということです。あらゆる事を想定して作られたのでしょう。

今は個人情報を扱っているアプリは、ほとんど二段階での認証ができるようにセキュリティを強化しています。

それだけ、個人情報に関する意識が高まったのと、サイバー犯罪が増えてきたということでしょうか?

簡単に使える便利なものほど、慎重に扱わなくてはいけません。

アカウントの乗っ取りを防ぐために

そんなサイバー犯罪や、せっかくTwitterを通して繋がれた友達の情報を守るためにできることはなんでしょう。

自分自身もすぐに乗っ取られたことに気づかないようでは、何があってもおかしくありません。

乗っ取りにひっかからないように二段階認証でセキュリティを強化しましょう。

しかし、注意事項があります。

それだけ強固に鍵をかけてしまうのです。

もし、自分がパスワードなどのTwitterに関する情報を忘れてしまった時は、自分自身でさえアカウントを取り戻すのは難しいことも、念頭に置いておきましょう。

自分自身でセキュリティを高めたことや、ログイン情報は自身でしっかり管理しなくてはなりません。

複数アカウントで二段階認証はできる?

さて、今まで複数のアカウントでの二段階認証はできなくなっていたTwitterですが、現在はできるようになったみたいです。

そもそも、Twitterでの複数アカウントでの二段階認証が出来なかったのには、悪用する人が多かったからという背景があります。

現在は仕事でアカウントを2つ持っている人も増えたため、改善されたのかもしれません。

簡単ですが、アカウントの切り替え方は自分のアイコンが2つ並ぶのでそれをどちらか、選ぶだけです。

アカウントの切り替え方法(iPhoneの場合)

まずはもうひとつのアカウントを加える

アカウント追加

追加のアカウントIDとパスワードで入る

ログイン画面

アカウントを選択する

アカウント追加

これで完了です!

POINT

  • もう一つのアカウントを用意する
  • ログイン方法は右上のマークを押すだけ
  • 二段階認証にしていてもしっかりと手順を踏めば問題なし!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。