『かわいい』が生まれる場所。

全身コーデを「自撮り」で収める方法8選!コツを熟知して24時間どこでもコーデをインスタにアップ♡

全身コーデを「自撮り」で収める方法8選!コツを熟知して24時間どこでもコーデをインスタにアップ♡

コーデを自撮りするとき、気を付けたいポイントは?

ト

逆光に気を付ける

逆光やライトの下で全身コーデを自撮りすると、影ができてオブスに映る可能性があるので気を付けましょう!

コーデの魅力も伝わりません(泣)

頭が大きく写らないように気を付ける

自撮りで全身コーデを撮ろうとすると、頭が大きく写ってしまうことがありますよね。

角度を調整したり、アゴを引いたりして気を付けてみよう!

カメラの高さ

下から撮影すると足が長くなる効果がありますが、あまり下から撮りすぎてもバランスが悪くなってしまいます。

カメラを設定する位置は膝のあたりがベスト!

程よく足長効果を♡

自撮りで全身コーデを写して、いつでもインスタにコーデ写真を!

いかがでしたか?

意外とたくさんの自撮りで全身コーデを撮影する方法がありましたね!

ぜひ自分なりの撮影方法を探してみてください!

置き画コーデをうまく撮るコツ♡背景を気にしたり小物を入れるだけでワンランク上の置き画に!
natsu

この記事のライターnatsu
 諦めていた全身自撮り!意外にも方法はたくさんありました♡ 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。