『かわいい』が生まれる場所。

Apple Musicの曲がダウンロードできない!対処法【最新版】

Apple Musicの曲がダウンロードできない!対処法【最新版】

「Apple Music」で好きなアーティストの楽曲をダウンロードしようとしても、なぜかできなかった経験はありませんか?

アップルの音楽配信サービスのApple Musicには6,000万もの楽曲が、iPhoneの他にiOS、Android、PCデバイスでもストリーミングできます。

また、登録すれば自分の好きな楽曲をダウンロードしてオフラインで再生することが可能なんです!

しかし、楽曲がオフラインのダウンロードできなければデータの通信料がかかってしまいます!

今回は、Apple Musicで曲をダウンロードできない原因と対処方法を、iPhoneを例に解説していきます。

是非参考にしてみてくださいね。

「Apple Music」の楽曲がダウンロードできない!原因とは?

せっかく好きな楽曲をダウンロードしてオフラインで聴こうとしても、ダウンロードができないなんてがっかりですよね。

「曲名がグレー表示になってダウンロードできない!」

「Apple Musicで雲マークのタップでダウンロードしても画面がグルグル(又はフリーズ)してしまって最後までダウンロードできない!」

「今までダウンロードできていたのに急にできなくなった!」

このような事態が多く見られます。

考えられる原因は以下の通りです。

原因

  • ネットの接続状況
  • デバイスの容量
  • iPhone以外の他のデバイスでダウンロードがされている
  • Apple Musicの問題
  • 端末のバージョン

ネットの接続状況が悪い

ネットの接続の状況が良くないと、Apple Musicで楽曲のダウンロードに時間がかかりします。

まずは、iPhoneなどのデバイスがWi-Fiあるいはモバイル通信インターネットに接続されているか確認しましょう。

確認方法は後ほど解説しますね。

デバイスの容量不足

デバイス(端末)の容量がいっぱいになっていたり、空きがギリギリで少ししか残っていない場合は、Apple Musicの楽曲をダウンロードできません。

一度デバイスのデータ整理をしてみることをおすすめします。

使わなくなったアプリやキャッシュの削除などをして、端末の容量の空きを増やしてみましょう。

Apple Musicのダウンロードの保存先をSDカードにしているAndroid端末ユーザーの人はSDカードの空き容量を確認してみましょう。

他のデバイスでダウンロード済

iPhone、iPadで同じApple IDを使用していませんか?

ひとつのApple IDで10台までのデバイスに登録でき、そのうち関連付けられるコンピューターは5台です。

そのため、同じApple IDを使用(共有)している他のデバイス(端末)でオフラインダウンロード済だとダウンロードしようとやってみてもできません。

なので、もし自分が使用しているApple IDでサインインしたデバイスを確認してみることもおすすめです。

Apple Music自体に問題がある

Apple Musicアプリ自体の問題やApple Musicのシステム不具合などが原因の場合があります。

Apple Musicアプリを一度アップデートするか、再起動をしてみるといいでしょう。

Apple Musicのシステムの不具合でダウンロードできないこともあるので、Appleの公式サイトで不具合があるか確認してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。