『かわいい』が生まれる場所。

【簡単♪】iPhoneを使ってiPadでLINEにログイン・新規登録する方法をご紹介

【簡単♪】iPhoneを使ってiPadでLINEにログイン・新規登録する方法をご紹介

日本において、最も利用者が多いSNSはLINEです。

大半のLINE利用者は、自分のスマホにLINEアプリをインストールして使用しています。

サイズがコンパクトで持ち運びに便利なだけでなく、モバイル通信で利用できるからです。

しかし、LINEアプリはiPadでも利用できます。

それもすでに持っているLINEアカウントを使って利用できます。

iPadで利用するための設定方法などを、この記事で詳しく説明します。

スマートフォン版LINEをiPadでも使いたい!

多くのLINE利用者は、iPhoneやAndroidスマホにLINEアプリをダウンロードして使用しています。

しかし、スマホに比べ画面が大きく、仕事や学業でも使用するiPadでLINEを利用できればいいな、と思っている人も多いのではないのでしょうか?

実は、iPhoneだけでなく、iPadでもLINEを利用できます。

スマートフォンと同時にログイン可能

通常、同じアカウントを使って2つのデバイスにログインした場合、2つのデバイスを同時に使うことはできません。

どちらのデバイスでアプリを利用するか、選ばなければなりません。

しかし、LINEアプリは、iPhoneとiPadに同時ログインできます。

同時ログインできれば、臨機応変に友達や顧客とのコミュニケーションを図ることができ、とても重宝します。

ORコードでログインする

FacebookやInstagram、またTwitterといったSNSにログインするには、基本的にメールアドレスとパスワードを使用してログインします。

LINEも同様で、ログイン画面にはメールアドレスと暗証番号の入力バーが表示されます。

ただ、LINEユーザーの中には、iPhoneやAndroidスマホでLINEに新規登録するときに、電話番号だけで登録した人もいるかと思います。

そのため、iPadのLINEアプリを開き、ログイン画面にメールアドレスとパスワードの入力しか表示されなければ、LINEの自分のアカウントにアクセスできません。

しかし、iPadのLINEアプリには、メールアドレスの入力なしでログインする方法があります。

その方法は、QRコードです。

QRコードとは、LINEで友達を追加するためのツールのことです。

LINEアプリ登録者すべてに割り当てられているQRコードを自分のQRコードリーダーで読み込めば、簡単に友達の追加ができる画期的な機能です。

iPadのLINEにログインするときに自分のQRコードをiPhoneで表示し、それをiPadのQRコードリーダーに読み込ませれば、メールアドレスの入力をすることなくログインできます。

QRコードでのiPadのLINEへのログイン方法を説明します。

「友だち追加」画面の上メニューに「QRコード」をタップし、QRコードリーダーを立ち上げましょう。

QRコード

次にiPadのLINEを開きます。ログイン画面が立ち上がります。画面下にある「QRコードログイン」をタップしましょう。

iPadのLINEログイン画面

QRコードが表れるので、iPhoneのQRコードリーダーで読み込ませましょう。

QRコード

iPhoneのLINEアプリ画面に「QRコードログイン」画面が立ち上がります。「ログイン」をタップしましょう。

QRコードログイン

画面上部に「iPadでiPad版LINEにログインされました」という表示が出ます。「確認」をタップしましょう。

確認

iPadのLINEにログインできました。

iPadにログイン

スマートフォン版LINEをiPadでログインできない場合の対処法

稀に、iPadのLINEアプリ上に表示されるQRコードを読み込ませようとしてもできない場合があります。

QRコードを読み取れない時に確認してほしいポイントを2つ紹介します。

ログイン許可を「ON」にする

まず確認してほしいことは、iPhoneのLINEアプリのログイン許可設定です。

LINEには、iPhone版、iPad版、PC版があり、これらの端末でQRコードでログインできます。

他のデバイスへのログインをコントロールするため、LINEには「ログイン許可」機能が付いています。

この設定が「ON」になっていると、iPadのLINEアプリが表示するQRコードを読み込めません。

「ログイン許可」の設定を確認する方法を説明します。

LINEホーム画面の歯車マークをタップすると「設定」画面にメニューが表示されます。表示されるメニューから「アカウント」を選択しましょう。

アカウント

「アカウント」画面に表示されている項目に「ログイン許可」があります。それが「ON」になっているか確認しましょう。

ログイン許可

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。