『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】知ってると便利!スレッド機能の使い方まとめ

【Twitter】知ってると便利!スレッド機能の使い方まとめ

不要なツイートは削除可能

4番目に紹介するのは、ツイートを消去する方法です。手順を説明します。消去したいツイートを軽くタップします。カーソルが表示されるのでカーソルをタップしましょう。

カーソルをタップ

ポップアップが表示されるので「カット」を選択します。

カット

ツイートは消去されましたが、スレッドは残っているので「×」をクリックしスレッドも消去しましょう。

スレッドの削除

【Twitter】スレッド機能を使うメリット

スレッド機能のメリットを活用することは、Twitterでフォロワーを増やすカギにもなります。スレッド機能にはどんなメリットがあるのでしょうか。2つのメリットを紹介します。

投稿したツイートが目立ちやすくなる

スレッド機能の1つ目のメリットは、投稿したツイートが目立つことです。この記事ですでに触れた点ですが、関連性があったとしても、個別のツイートを投稿し続けると、他のツイートに埋もれて前後の関係性が見えづらくなってしまいます。

しかしスレッド機能を使えば、個別のツイートが1つのまとまり、通りすがりにたまたまあなたのツイートを目にして内容が気になった人でも、前後のツイートを追いやすくなるというわけです。最後まで読んで「もっとこの人のツイートを読みたいな」とフォロワーになってくれることも期待できます。

タイムラインの上位に表示される

スレッド機能の2つ目のメリットは、ツイートを追加する度に随時タイムラインの上位に表示され、途中から読んだ人でも最初のツイートに遡りやすくなることです。ツイートの目的の一つに、一人でも多くの人に自分の投稿を見てもらうことがあると思います。そのためには、少しでも目立ち、なおかつ最も目立つところに表示させる事が不可欠です。

【Twitter】スレッド機能を使うときに覚えておくべきこと

スレッド機能を使ってツイートの投稿をする前に、覚えておくべきことがあります。これに従ってスレッド機能を活用しなければ、せっかくの投稿が無駄になってしまいます。大きく4つのポイントがあるので、これから1つずつ取り上げて紹介します。

スレッドとして紐づけられるツイートは25個まで

覚えておくべきスレッド機能の1つ目のポイントは、紐付けられるツイートの数は25個までという上限があることです。

他のユーザーが作成したスレッドよりも長くすれば一番注目されるはずなので、できるだけたくさんのツイートを連結させて投稿したいと思いますが、上限のルールがあるので、それを超えることはできません。

しかし25個までという上限は理にかなったルールです。100個や200個のツイートをスレッド化させれば目立ちますが、そこまで長くなってしまうと、ほとんどの人が最後までツイートを読む気をなくしてしまうかもしれません。その意味では、25個が人の関心を引きつけられる限度と言えるでしょう。

ツイートの上限

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。