『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone】FeliCaで賢く買い物・通勤しよう!使い方は?

【iPhone】FeliCaで賢く買い物・通勤しよう!使い方は?

現金の受け渡しが不要で、スマートに会計ができるキャッシュレス決済。

最近ではコロナの影響もあり、お金に触れずに済むキャッシュレスを取り入れている人が多いのではないでしょうか。

FeliCaもその1つでiPhoneにも搭載されているものです。

そこで今では、FeliCaの概要やサービスと共に使い方などを詳しく解説していきます。

【iPhone】FeliCaっていったい何?

まずは、FeliCaがどのようなものなのかについて押さえていきましょう。

FeliCaは電子マネー・ICカードで使われる技術!

FeliCaとは、電子マネーやICカードに取り入れられている技術のことです。

かざすだけでデータの送受信ができるため、とても便利な機能なのです。

具体的には何に使われているの?

nanacoや楽天Edyといった電子マネーはもちろん、交通系ICカードにも導入されていることはよく知られているでしょう。

それだけではなく、学生証・社員証・会員証、さらには家電製品にも導入されており、私たちの身の回りのものの多くとFeliCaがつながっている、と言っても過言ではありません。

ApplePay・おサイフケータイ・GooglePayとの違いは?

混同してしまいがちなのが、FeliCaと電子マネーです。

FeliCaはあくまで「システム」のことを指しており、FeliCaそのものが電子マネーということではありません。

ApplePay・おサイフケータイ・Google Payはすべて電子マネーに当てはまりますが、これら電子マネーを使うためのシステムや技術が「FeliCa」なのです。

FeliCaとNFCの違いは?

FeliCaと同様の技術に「NFC」というものがあります。

実はNFCの中に属するのがFeliCaで、NFCは国際規格であるのに対しFeliCaは日本規格。

技術そのものは同じであっても、規格が異なるため海外でFeliCaは使えないのです。

そして、NFCと同様の技術は日本以外の国でも開発されています。

POINT

  1. FeliCaとNFCは同様の技術
  2. FeliCaは電子マネーなどを利用するための「システム」
  3. FeliCaは日本の規格

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。