『かわいい』が生まれる場所。

LifebearはGoogleカレンダーと同期可能!方法をご紹介!

LifebearはGoogleカレンダーと同期可能!方法をご紹介!

日々の予定を昔ながらの手帳に記入している人も多いと思いますが、紙の手帳だと持ち歩くのが面倒だったり、うっかり予定を書き忘れてしまったり…ということも多いはず。

何かと手放せない手帳ですが、見開きのものは書くスペースが小さくて書ききれなかったり、ペンを持ち歩いていなかったりとちょっと不便ですよね。

そんなあなたに質問です!

Lifebearというアプリを知っていますか?

ネーミングからは、ちょっと想像しにくいですが、Lifebearは日本最大級のクラウド型の電子手帳サービスです。

紙の手帳を使っている方や、TODOの管理も使いやすいものにしたいと考えている方!

豊富な機能を兼ね備えたクラウド型の手帳をこの機会に使ってみませんか!?

いろいろなメディアで、「使いやすい手帳アプリ」と高い評価を得ているLifebearの特徴と同期方法を紹介していきます!

Lifebearとは?

Lifebearは日本最大級のクラウド型の電子手帳サービス。

スケジュール管理やTODOを効率的に行えるのはもちろん、メモとしても使うことも可能。

予定の種類によって色分けができたり、スタンプを使って予定を可愛く飾ることができるので、楽しく管理できますよ。

さらに、今までGoogleで管理していた方も、Lifebearと簡単に同期ができます!

Lifebearの特徴とは?Googleカレンダーと同期もできる!

Lifebearは、Googleカレンダーとの同期が可能です。

今まで別のものを使っていた方も乗り換えるときには便利ですね!

ここでは、便利なLifebearの特徴を紹介!

導入を考えている方!ぜひ、参考にしてみてくださいね!

4つの機能を管理できる

機能は大きく分けて4つ!

カレンダー、TODO(タスク)、ノート、日記の機能を管理できます。

カレンダーは、Googleカレンダーとの連携ができるほか、月ごとの表示も縦スクロールと横スクロールを選べます。

文字サイズの変更もOK!

TODOでは、メモ機能や画像添付もできるので、仕事で使うときも使いやすいこと間違いなし!

画像添付は、ノートや日記の機能でも使えます。

使い方は簡単なのに、日々の記録は何でも書き留めておけるスグレモノ!

その他にも、まだまだ使える細かい機能がたくさん!

これひとつで予定の管理からちょっとしたメモ、日々の日記まですべてがまかなえてしまいます。

まさに「使いやすい最強手帳アプリ」と言って間違いないでしょう!

デザインをかわいくアレンジできる

他のカレンダーアプリと違うのは、デザインを自分好みにアレンジ出来ること!

使えるスタンプは1500種類以上、着せ替えは20種類以上の中から選べるので、世界にひとつだけの手帳にカスタマイズして楽しめちゃう!

社会人で、シンプルに使いたいという方の希望にもしっかり対応しています。

個別のスケジュールは色分けして入力できるので、シンプルでも色分けすれば見やすいカレンダーになりますよ!

Web版とスマートフォン用がある

Lifebearは、ほとんどの機器で使えます。

スマートフォンのiOS、Androidの両方はもちろん、WEBブラウザ版が用意されているので、パソコンでもアクセス可能!

スマホで見られれば、いつでも簡単に予定を確認できるほか、その場で決まった予定をすぐに入力できるので、書き忘れてしまうこともありませんよね!

パソコンでアクセスすれば、仕事中に電話をかけながら予定の確認も可能。

スマホが使えない時でもブラウザ版が使えれば、相手との調整も困りませんね。

また、クラウド型の手帳なので、書き込んだデータはサーバーに保存されます。

なので、万が一端末を失くしてしまった、壊れてしまった、機種変更をしたという時も安心!

アカウントの登録は必要ですが、メールアドレスとパスワードを入力するだけなので手間もかかりません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。