『かわいい』が生まれる場所。

【Googleフォト】写真の削除の注意点・バックアップの方法は?

【Googleフォト】写真の削除の注意点・バックアップの方法は?

Googleフォトは、一部の制限を除いて、写真や動画を無制限に保管することができるツールです。

基本的には無料で利用することができ、使い勝手がいいことから、利用している人が多いのではないでしょうか。

とはいえ、正しい取り扱い方をしないと大切なデータを誤って削除してしまう危険性があります。

そこで今回は、Googleフォトの使い方や写真を削除する際の注意点について解説します。

さらに管理データをバックアップする方法も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Googleフォトのバックアップ写真を削除する方法とは?

Googleフォトの仕組みは、他のクラウドサービスと少し違います。

たとえば、Googleフォトにある写真を消しただけなのに、仕組みを知らないだけで端末内のデータまで消えてしまうことがあるのです。

この仕様は、使っている端末の種類やアプリなのかブラウザかで変わるため、順を追って詳しく解説しますね。

まずは、Googleフォトの仕組みから説明します。

Googleフォトアプリってどんな仕組み?

Googleフォトは、端末データと同期することが可能です。

たとえば、スマホで写真を撮った場合、自動でクラウドへ保存できます。

簡単に言えば、端末内のデータとクラウドに保存しているデータが連動しているのです。

そのため、Googleフォトから写真を削除すると、端末内のデータも消えてしまいます。

スマホ内の写真をバックアップする方法

スマホ内の写真データをGoogleフォトにバックアップする方法は、以下の通りです。

まずGoogleフォトアプリを開き、右上のアカウントをタップします。

iPhone1

「フォトの設定」を選びましょう。

iPhone2

「バックアップと同期」をタップします。

iPhone3

「バックアップと同期」をオンにしてWi-Fi環境に接続すればOKです!

iPhone4

PCにある写真をバックアップする方法

PCにある写真をバックアップ方法は、「アプリを使う」「ブラウザを使う」の2種類があります。

用途に合わせて使い分けましょう。

それぞれ説明していきます。

パソコン用アプリを使ってバックアップをする方法

バックアップするデータが多いなら、パソコン用アプリを使いましょう。

まず「バックアップと同期アプリ」をインストールして開きます。

バックアップと同期アプリのインストールはこちら

Googleアカウントにログインし、バックアップしたいデータを選択しましょう。

PC2

バックアップするフォルダとアップロードサイズを選択し、開始をクリックすれば完了です!

PC3

ブラウザからアップロードする方法

アップロードするデータが少量で特定のものだけなら、ブラウザがおすすめです。

パソコンのブラウザでGoogleフォトを開きます。

PC4

「アップロード」をクリックし、「パソコン」を選択しましょう。

PC5

アップロードしたいものを選択、もしくはドラッグ&ドロップすれば完了です!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。