『かわいい』が生まれる場所。

【PayPal】安全性は大丈夫?セキュリティ対策と注意点を紹介!

【PayPal】安全性は大丈夫?セキュリティ対策と注意点を紹介!

家にいながらにして食品や電化製品、衣類などほぼ全てと言っていいほどのものを手に入れることができるネットショッピング。

重いものでも玄関先まで届いたり、悪天候や近くに店舗がない場合でも気軽に買い物が楽しめるので利用している方は年々増えています。

便利なネットショッピングですが、その反面デメリットももちろんあります。デメリットの1つが安全面。実際に物を手に取ってみることなく買い物をするので、高価な物であればあるほど届くまで心配だったり、住所やクレジットカード番号などの個人情報の取り扱いなど不安はつきものです。

そんな不安を解消してくれる決済サービスとして今注目を集めているのが「PayPal」です。PayPalとはどんなサービスなのか、安全性に関して、利用するときの注意点など詳しく見ていきましょう。

PayPalの安全性を知る前に!どんなサービスか知ろう!

PayPalは世界で3億人以上が使っているオンライン決算サービスです。ネットショッピングをする時には支払い方法を選択する必要がありますが、よく表示されるサービスの1つに「PayPal」があります。

支払い方法PayPal画像

出典:任天堂ホームページ

PayPalで支払い可能なサービスはどんどん増えており、有名どころですと、

YouTube
GooglePlay
Nintendo Switch
Microsoft
Skype
バンダイナムコ
PlayStation Store
Hulu
DAZN
ヤマダ電機
アニメイト
Facebook
ニコニコ動画
ANA
ユナイテッド航空
Hotels.com

などジャンル問わず、誰もが目にしたり使用したことのあるような多くのサービスがPayPalでの支払いを取り入れています。また、海外通販としても有名な

eBay
セカイモン
iHerb
Qoo10
Swarovski

などもPayPalでの支払いを取り入れており、世界2,400万以上のお店やサービスで利用することができます。

手数料無料

PayPalは、日本円でのショッピング利用の時など手数料は基本無料です。さらに、友達や家族の間でお金をやり取りする場合もPayPalは利用でき、日本円なら手数料は無料です。

PayPal手数料画像

出典:PayPal公式サイト

ただし、クレジットカードでの支払いの場合は、別途カード会社から手数料がかかる場合があるので事前に確認しておくと安心です。

対応しているクレジットカードブランドが多い

実店舗やネットショップの中には、クレジットカード支払い対応を謳ってはいるけれどカード会社が限定されている場合が多いですが、PayPalが対応しているクレジットカードの種類は以下のとおりです。

PayPalで使用可能なクレジットカード

出典:PayPal公式サイト

大手クレジットカード会社対応なので、クレジットカードを持っていてPayPalを使いたかったのに対応していないという可能性も低くなります。

クレジットカードのポイントもしっかり貯まる

クレジットカードを使っている理由として、ポイントが貯まるからという方も多いです。PayPalは決算サービスとはいえ、クレジットカードのポイントもしっかり貯まります。

クレジットカード情報をネットショップに提供するのは怖いけど、ポイントは貯めたい!という人にもぴったりですね。

クレジットカードを持っていなくても使える

オンラインショッピングといえばクレジットカード支払いのイメージが強いと言う方も多いです。

実際に通販で買い物をしたいけどクレジットカードを持っていないからできない、という場合もあります。

オンラインショッピングでは、クレジットカードが使えず銀行引き落としや代金引き換えだと余計な手数料や手間がかかってしまい、いくら安く買えても結果損をした気分になってしまうことがあります。

ですがPayPalであれば、デビットカードやクレジットカードでの支払いはもちろんですが、カードを持っていなくても下記の銀行口座からの支払いも可能です。

PayPal利用可能銀行

出典:PayPal公式サイト

PayPalにログインし、対応している銀行口座の登録、口座振替設定をしておけば簡単に支払い登録が完了。ただし注意しなければならないのは、銀行口座での支払いは法人は不可で、個人のみ可能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。