『かわいい』が生まれる場所。

Skypeのビデオ通話ができない!原因と対処方法を詳しくご紹介!

Skypeのビデオ通話ができない!原因と対処方法を詳しくご紹介!

Skypeのテレビ電話は、インターネットを介して無料ビデオ通話ができることで、一躍有名になったサービスです。

特に海外に単身赴任している人や海外留学をしている人は、Skypeで無料のビデオ国際電話ができるため、家族とのコミュニケーションにもおすすめです。

とても便利なSkypeですが、ビデオ通話ができないという苦情を耳にすることもあります。

原因は何でしょうか。

ビデオ通話ができないときには、どう対処すればいいのでしょうか。

この記事で詳しく解説します。

【Skype】ビデオ通話(テレビ電話)ができない原因って?

現在、インターネットを介した無料ビデオ通話のサービスを提供している企業は多く、多くのユーザーが、課金されることなく国内電話や国際電話を楽しんでいます。

そんな無料ビデオ通話サービスの先駆けとしてサービスを開始したのが、Skypeです。

Skypeはビデオ無料通話を世界中に広め、ビデオ通話だけでなく、固定電話への国際電話も格安で行うサービスも提供しています。

現在では、SNSの登場によってSkypeの市場シェアは小さくなりましたが、今でも多くの人が利用しています。

ビデオ通話の「老舗」であるSkypeですが、ビデオ通話ができないという問題が生じる時があります。

原因は何でしょうか。

考えられる5つの原因を紹介します。

設定ができていない

最初に考えられる原因は、設定がしっかりできていないことです。

Skypeアプリをインストールする際に、カメラ、マイクへのアクセスを求めるポップアップが出たと思います。

「OK」を選択していれば、ビデオ通話が楽しめるはずです。

ビデオ通話ができない場合は、「許可しない」を選択したからかもしれません。今一度確認しましょう。

設定

Skype同士で通話していない

2つ目の原因は、Skype同士で通話していないことです。

自分はSkypeを立ち上げてビデオ電話のコールをかけていますが、相手はSkypeアプリではなく、別のビデオ通話アプリを使用しているかもしれません。

相手がSkypeアプリを使用しているかどうか、確認しましょう。

通信制限がかかっている

3つ目の原因は、通信制限がかかっていることです。

自宅でSkypeの無料テレビ通話をすれば、通信制限がかかっている可能性はないですが、相手のネットワーク状況はわかりません。

Skypeコールをかけたい相手が勤務先で働いている場合、もしかしたら相手の会社が利用しているネットワークは、Skypeへのアクセス許可を出していないかもしれません。

どちらかが通信制限がかかっているネットワークを利用していると、Skypeでのビデオ通話はできないので確認してみましょう。

Skype・サーバーに問題がある

4つ目の原因は、Skypeのサーバーの問題です。

Skypeのサーバーに問題がある場合は、自分だけでなく、周りのすべてのユーザーもSkype通話ができていないはずです。

この場合、Skypeサーバーの問題が改善されるまで待つしかありません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。