スマホで見つける、もっと可愛い私

忘れていない?Android端末のブルーライト対策について!

忘れていない?Android端末のブルーライト対策について!


機種によっては標準機能になっている

Android端末の機種によっては、ブルーライトカットモードが標準機能として備わっていますが、それぞれの機種ごとに設定方法は異なります。

また、夜間などあらかじめ時間を設定しておくと、ブルーライトカットモード画面への切り替えを自動的にすることができます。設定方法は後ほど機種別に紹介します。

フィルムを貼る

Android端末にブルーライトカット機能が備わっていない場合、Android端末の画面に直接「ブルーライトカットフィルム」を貼付しましょう。

「ブルーライトカットフィルム」は、商品によってカット率が異なり、基本的にブルーライトのカット率が大きい方が目には優しいようです。

また、製品によってはディスプレイ画面の保護とブルーライトカット機能の両方が備わっている機能的なフィルムもありますので、フィルムを貼付しておけば、安心してAndroid端末を使用することができます。

保護フィルムには非常に沢山の種類が市販されています。製品の特徴や画面の大きさなど、よく調べてから購入すれば間違いなしです!

眼鏡を使う

大手眼鏡販売店などから販売されている「ブルーライトカットめがね」には、パソコンやスマホ端末から発せられるブルーライトを弱め、通常の光に近づける効果があるようです。また、紫外線カット機能にも期待できます。

購入の際、ひとつ気をつけたいことがあります。ブルーライトカット眼鏡には、レンズが透明のものと薄く色づけされたものの2種類があるようです。

レンズに薄く色が付いている場合、眼鏡をかけている時と外した時で実際の色の見え方が違ったり、視界が暗くなったりすることもあるようです。

眼鏡を外した時にびっくり!なんてことにならないよう、気になる方は透明なレンズを選ぶとよいでしょう。

【Android】ブルーライトカットにおすすめのアプリ

Android端末のブルーライトカット対策におすすめの無料アプリを紹介します。

特に暗い場所や夜間にAndroid端末を使用する場合は、ブルーライト対策アプリなどを利用して、目に負担がかからないようにしましょう。

マイ・アイズ・プロテクション

「マイ・アイズ・プロテクション」は、画面の見心地を紙のように変え、目に悪影響を与えるブルーライトを抑制してくれる無料アプリです。

さらに時間になると、カワイイふくろうが画面に登場!眼精疲労の予防のため、眼科医推奨の特別エクササイズを教えてくれます。

マイ・アイズ・プロテクションアプリ説明

「ブルーライト軽減フィルター」

「ブルーライト軽減フィルター」は、ダウンロード1000万回以上の人気アプリです。

周囲の光に合わせてスクリーンフィルターの輝度を自動で調整してくれます。手動設定も簡単にできますので、すべての年代の人におすすめできる無料アプリです。

ブルーライト軽減アプリ紹介

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。