『かわいい』が生まれる場所。

Wi-Fiの履歴は残る?削除は?残さない方法も教えちゃいます!

Wi-Fiの履歴は残る?削除は?残さない方法も教えちゃいます!

いつもとは違う場所でWi-Fiを使う場合は、履歴が残るか気になるという人も多いでしょう。

さらに、外出先でWi-Fiを使った際に残った履歴は、どのようにすれば削除できるのか知っておくと便利だなと思っていませんか?

今回は、Wi-Fiの履歴は残るのか、さらに履歴を削除する方法、そして履歴を残さない方法を詳しく紹介していきます。

Wi-Fiのアクセスポイントの履歴が多くて困っている人や、共通のデバイスを利用しているのでWi-Fiの履歴が残ると困る、という場合など参考にしてみてください。

普段とは違う環境でWi-Fiを使う予定の人にも役立つ情報満載です!

また、履歴を削除するメリットやデメリットについても考え方を紹介していきます。

履歴など気にせずWi-Fiを利用していた人も知っておいた方がいい情報をまとめていますよ!

Wi-Fiの履歴は残る?確認方法は?

Wi-Fiの履歴は、利用する場所によって残る可能性が高いです。

そして、基本的には端末とWi‐Fi両方に履歴が残ると考えておきましょう。

さらにWi-Fiの中には利用した記録だけでなく、読んだページの履歴まで残る機種もあるため注意が必要です。

履歴の確認方法はWi-Fiの種類によって異なります。

代表的な例を紹介していくので参考にしてみてください。

家庭用Wi-Fi

自宅で使っているWi-Fiの多くは、確認不可というものが大半です。

特別に誰がどの端末を使用したのか分かるWi-Fiを使っていない限りは、確認できないものだと認識しておいて大丈夫です。

光回線やホームルーターだけでなく、持ち運ぶタイプのWi-Fiは全て確認できません。

友達の家のWi-Fiを借りた時も、履歴を後から確認されることは少ないと思って使うといいでしょう。

フリーWi-Fi

フリータイプの中には、確認できるものもあります。

ただし、使っている機器によってはできない可能性も少なくありません。

確認したい場合は、管理者にお願いをしてチェックする方法があります。

またフリーWi-Fiは、第三者が悪用しようと考えて勝手に履歴を盗み見している可能性も否定できません。

履歴を見られると困るという人は、なるべくフリーWi-Fiを利用しないようにするといいでしょう。

頻繁に外出先でWi-Fiを利用する予定の人は、持ち運べるルーターを利用して対策を取ることをおすすめします。

Wi-Fi履歴の削除方法

余計なWi-Fi履歴は、削除したいと考える人が多いです。

そこで、Wi-Fi履歴の削除方法を紹介していきます。

基本的に家庭用Wi-Fi以外は難しい

基本的には、家庭用Wi-Fi以外は履歴を削除することは困難です。

フリーWi-Fiや会社のWi-Fiでは、そもそも履歴が残ると困るようなページにアクセスすることを控えることを推奨します。

フリーWi-Fiや会社のWi-Fiでは管理者以外は履歴を確認したり、削除したりすることができない場合が多いです。

さらに、管理者が誰でどこに連絡すればいいのかという基本的な情報の確認に手間取ることも少なくないため注意してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。