『かわいい』が生まれる場所。

Wi-Fiの履歴は残る?削除は?残さない方法も教えちゃいます!

Wi-Fiの履歴は残る?削除は?残さない方法も教えちゃいます!

シークレットモードの使い方(Windows)

WindowsでChromeを使っている場合は、Ctrl+Shift+nキーを押せば簡単にシークレットモードにできます。

シークレット

なるべくキーボードを使いたくない場合は、右上の3つの点からアクセスすることも可能です。

シークレットウィンドウを開くをクリックすれば、シークレットモードにできます。

さらにWindowsでは、ブラウザエッジを利用している人もいるでしょう。

エッジでは、右上のメニューの新しいInPrivateウィンドウを選ぶとシークレットモードにできます!

キーボードで済ませたいという人は、Ctrl+Shift+Pキーでも対応可能です。

活用してみるといいでしょう。

さらにInternet Explorerを利用している場合にも、履歴を残さず使う方法があります。

まずは歯車マークをクリックしていきましょう。

そしてセーフティからInPrivateブラウズと進んでいけばOKです。

Ctrl+Shift+Pキーでもモードを変えられるため、活用してみてください。

他にもブラウザがありますが、シークレットモードに対応しているブラウザが大半です。

紹介しきれなかったブラウザを使っている人も、メニューや設定から利用できる場合が多いため探してみてください。

ショートカットキーがあれば、覚えておくと便利でしょう。

手早くシークレットモードを消したい場合は、Ctrl+Wのショートカットキーが使えるブラウザが多いです。

いざと言う時のために試しておいてください。

Wi-Fiのアクセス履歴は削除できる!

Wi-Fiのアクセス履歴を消すこともできます。

誰かとデバイスを共有している場合や、見られたら困るという履歴がある場合は、こまめに消しておくといいでしょう。

削除方法(iPhone)

まずは、画面上の設定アイコンをタップしてWi-Fiを選んでください。

アイコン

履歴を消したいWi-Fiの横にあるiのマークをタップすれば削除できます。

マーク

iPhoneの機種によって操作が異なる場合もあるので、実際に作業する際はお使いの機種に合わせて対応してください。

削除方法(Android)

Androidも機種によって操作が異なる場合がありますが、大きな流れは同じです!

まずは設定からネットワークとインターネットを選びましょう。

設定

保存済みネットワークをタップしてください。

保存済み

消したい履歴を見つけて削除していきましょう。

選ぶ

削除の部分は機種によっては、切断と表示されている場合があります。

削除

気になる履歴があった場合は、こまめに消していくといいでしょう。

削除方法(Windows)

Windowsは、Windowsの旗のアイコンをタップするところからスタートです。

設定からネットワークとインターネットを選んでください。

今まで治療したことがあるネットワークが登場するので、履歴を消したいものを選び削除してください。

削除方法(Mac)

Macの場合は、リンゴマークからシステム環境設定を選びましょう。

ネットワークからAirMacもしくはWi-Fiが登場するので、詳細を選び削除したいネットワークをクリックしてください。

そうするとプラスとマイナスが登場するので、マイナスを選びましょう。

これでMacの履歴は削除できます。

外出先でMacを使って作業する場合は参考にしてみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。